2020.04.09

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

feature articles

OSOTOIKO EVENT RePORTS
2020.02.24

 オソトイコ編集部のイベント取材報告

『ペイントパーティー』 ほろ酔い気分で絵を描こう♪ 手ぶらで楽しめる噂の新カルチャー、体験してみました♪

ペイントパーティー・バナー ペイントパーティー・イメージ ペイントパーティー・イメージ ペイントパーティー・イメージ ペイントパーティー・イメージ

 

お酒を片手にレストランやバーで絵を描く「ペイントパーティー」ってご存じですか!? うまい下手、経験値などはまったく関係なく、誰でも気軽に参加できるイベントとして、ニューヨークやLAなど、全米を中心に世界に広まっている注目カルチャーなんです。一体どんなものなのか!? 実際に体験してみました♪

*掲載内容は2020年2月時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

 

EVENT DATA

ペイントパーティー

女性大歓迎
子供大歓迎
体験型
開催会場多数
アクセス便利

場所渋谷・新宿・池袋・銀座・大宮ほか
参加料【前売り】3980円、【当日】4980円 *ワンドリンク制の飲食代は別途必要
開催時間2時間
公式サイトhttps://painty.jp

 

 



 

 

ペイントパーティー・イメージ ペイントパーティー・イメージ ペイントパーティー・イメージ

「ペイントパーティー」とは!?

2007年頃にニューヨークで始まった絵画イベント。レストランやバーでお酒を飲みながら、ワイワイ会話を楽しみながら描くもので、本場アメリカでは1000社(!)を超える業者が存在するんだとか。現在では上海やドバイ、ハワイなどでも行われており、世界にジワジワと浸透中。日本では今回取材したペインティさんが2018年5月に始め、現在まで6000人以上の集客を集める、人気イベントになっているんです!

 

ペイントパーティー・イメージ ペイントパーティー・イメージ ペイントパーティー・イメージ

 

絵が得意でなくてもOK!

そもそも絵が得意じゃないし・・・、何年も描いてないし・・・、なーんて心配は一切無用。参加者の大半は学生時代以来筆をとっていないなど、絵画と無縁の生活を送っている方がほどんどとか。うまい下手も一切気にする必要はありません! 講師が段階的にレクチャーしてくれるので、誰でもできます!(←キッパリ)

ペイントパーティー・イメージ

 

 

どこでやっているの!?

渋谷・新宿・池袋・銀座・大宮で月に30イベント開催。週末を中心に行われており、描く題材は開催日で変わるため、希望日、場所、題材をチェックして、気になる会場へぜひ足を運んでみて!

【最新スケジュールは公式サイトで】https://painty.jp

ペイントパーティー・イメージ
ペイントパーティー・イメージ
【↑】開催場所はレストランやバーとなるため、基本料金のほかに、当日現地で1ドリンクやチャージ料が必要です(目安+1000円〜)。

 

 

必要なものは!?

参加者が用意するものは一切ナシ。実際に絵を描くキャンバス(F4サイズ/A4)から、それを固定する土台のイーゼル、筆、インク、さらにエプロンまで、すべて用意されており、手ぶらで楽しめるんです♪

ペイントパーティー・イメージ

 

参加資格は!?

幼児から大人まで、誰でもOK! とくに女性人気が高いとのことで、80%が女性とか。女子会として利用する方のほか、カップルやファミリーで楽しむ方も多いとか。法人への出張サービスなども積極的に行っているんです。

ペイントパーティー・イメージ

 

 



 

 

実際どんな感じで進むの!?

書き始めから終了まで、途中休憩を挟んで2時間で終わるこのイベント。それはまさに“絵描き歌”。筆の運び方や絵の具の量なども丁寧に教えてくれるので、驚くほど簡単に絵が描けてしまうんです♪

ペイントパーティー・イメージ

今回題材となったのは、コチラの「SAKURA RIVER」。題材となる絵はすべてペインティさんのオリジナルで、季節ものを意識して選んでいるんだとか。ちなみに開催日ごとに題材が決まっており、持ち込みなど、好きな題材は描けません。

 

ペイントパーティー・制作風景

【↑】まずは上下1/3ずつにブルーで塗り。

 

ペイントパーティー・制作風景

【↑】ホワイトを使って、上下のブルーと自然と馴染むようにサラサラ〜と。

 

ペイントパーティー・制作風景
【↑】ブラックを使って、桜の枝をそれっぽくジグザグに。

 

ペイントパーティー・制作風景
【↑】赤やピンクを使った桜の花びらは、はんこを押すような感覚で。

 

ペイントパーティー・制作風景
【↑】水面に反射する桜や落ち葉を、なでるように再現。

 

ペイントパーティー・制作風景

【↑】これで完成! 描き方のレクチャーは随時あるほか、いつでも質問OKです。ペインティさんの大きな特徴は、単に完成品を見ながらやるのではなく、講師も一緒に順番通りに描く“ライブペイント”方式であること。みんなが同じスピードで描けるので、とても判りやすいんです♪

 

ペイントパーティー・制作風景
【↑】せっかくなので、サインも描いてみてくださいネ!

 
 

完成後、すぐに持ち帰れます♪

使っている塗料は、リキテックスというイギリス製のアクリル絵の具。10分足らずで乾くため、完成後雑談している間に乾いてしまうため、すぐ持ち帰れます。持ち帰り用の袋ももらえますヨ。

ペイントパーティー・持ち帰り

 

 

 

いかがでしょう!? 女子会として利用する方も多いという、このイベント。知らない人同士でも絵を通じて会話も弾むはず。仕事仲間や家族と一緒に、ワイワイ楽しみながらアート体験を楽しんで下さいネ♪

ペイントパーティー・イメージ

 

 



 

 

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
イベントカレンダーへ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

この記事を書いた人

山さん

山さん

ここ1〜2年、自然に対し異様に親近感をおぼえる不肖の編集者。6歳の娘と一緒に、ハイキングや登山を楽しめる日を待ち望む日々。

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング