2020.12.05

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

山さん
文・写真: 山さん
2020.01.14

『スヌーピーミュージアム 東京』生まれ変わった南町田の話題エリアにある、噂のスポットを覗いてみました♪

スヌーピーミュージアム東京・バナー スヌーピーミュージアム東京・イメージスヌーピーミュージアム東京・イメージスヌーピーミュージアム東京・イメージ スヌーピーミュージアム東京・イメージスヌーピーミュージアム東京・イメージ

2019年11月に南町田の再開発で生まれ変わった複合商業施設「南町田グランベリーパーク」は、買い物したり、お茶したり、ときに映画を観たりと、マルチに楽しめる話題の新スポットですが、さらにもう1つ楽しみなスポットが、約1ヶ月遅れでオープンした「スヌーピーミュージアム東京」。ファンの新聖地として早くも話題沸騰のホットスポット。どんなミュージアムなのか、早速ご報告です!

*掲載内容は2020年1月時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真は編集部による。

スヌーピーミュージアム東京・会場付近  スヌーピーミュージアム東京・イメージスヌーピーミュージアム東京・イメージスヌーピーミュージアム東京・イメージ

SPOT  DATA

スヌーピーミュージアム 東京

女性歓迎
撮影OK
物販あり
トイレあり
アクセス便利

所在地東京都町田市鶴間3-1-1
入館料【大人】前売り/1800円、当日/2000円、【中高生】前売り/800円、当日/1000円、【4歳〜小学生】前売り/400円、当日/600円、

開館時間10:00-20:00(入場は19:30まで)
休館・年中無休(2月18日、8月18日は休館)
公式サイトhttps://snoopymuseum.tokyo

 



 

スヌーピーミュージアム東京・イメージスヌーピーミュージアム東京・イメージ スヌーピーミュージアム東京・イメージ スヌーピーミュージアム東京・イメージスヌーピーミュージアム東京・イメージ

 

「スヌーピーミュージアム 東京」とは!?

2019年12月14日に開館した、ファン必見のスヌーピーの博物館。アメリカにある本場「シュルツ美術館」公認として、2016年4月〜2018年9月まで開館していた東京・六本木のミュージアムが、約1年ちょいの小休止をへて南町田グランベリーパーク内に、装い新た、かつ展示スペースを拡大して生まれ変わったのがこの「スヌーピーミュージアム東京」です! 一説によるとスヌーピー人気は本国をしのぐ!? との声もあるほどの日本。誰もが1度は親しんだことがあるキャラですよね。

 

スヌーピーミュージアム東京・外観

館内には、原作者であるチャールズ・M・シュルツさんのひととなりが知れる紹介のほか、漫画「ピーナッツ」の関連コーナー、企画展、ビンテージグッツ、思わず凝視してしまう原価展示、いろいろなスヌーピーに会えるスヌーピールームなど、内容盛りだくさん♪ ミュージアムショップの充実度もハンパないんです。グッズを自作するワークショップも!

 

【目安観覧時間】2時間〜2時間半

 

【駅〜ミュージアムまで】
道案内はスヌーピーだより!?

以前まで「南町田駅」と呼ばれていた駅を、グランベリーパーク開園にあわせて駅名を変更。駅まわりもリニューアルされ、駅を降りれば数分でパーク内にアクセスできるなど、利便性抜群です!

スヌーピーミュージアム東京・イメージ
【↑】南町田グランベリーパーク駅は低い位置にあり、ホーム上でスヌーピーがお出迎えしてくれますヨ♪

 

スヌーピーミュージアム東京・イメージ
【↑】ホーム目の前にある階段を上がった先に改札があり、その先がグランベリーパーク! 激チカです!

 

スヌーピーミュージアム東京・イメージスヌーピーミュージアム東京・イメージ
【↑】グランベリーパークはアウトレット系ショップも多く、軽食から本格フードまでありと、食も充実。ちびっ子が遊べる子供用の遊び場などもあるんです。

 

南町田グランベリーパークの詳細はコチラで!
https://gbp.minamimachida-grandberrypark.com

 

スヌーピーミュージアム東京・オブジェスヌーピーミュージアム東京・案内板

【↑】駅からミュージアムまでの道案内は、スヌーピーの銅像が示す矢印の方向へ進めばOK。ホームにある1体めからはじまり、ミュージアムまでに合計5体のスヌーピーが案内してくれます♪ 駅から約5〜6分。

 

 



まずはこれを知っておこう

【チケットは、前売り!? それとも当日券!?】

チケットは200円お得となる「前売り券」と、当日カウンターで購入する「当日券」の2種類ありますが、当日券は前売り券に空きがある場合しか販売しないとのこと。話題性が高いこともあり週末や連休中はかなりの混雑ぶり。現地で買えばいいかぁと思っていても買えない場合も。確実に入館する場合は、前売りがオススメです! 前売りはQRコードを見せるだけなので、便利で早い! オススメです。

 

【前売り券販売サイト】https://eplus.jp/sf/word/0000136396

 

ちなみに前売り券はネット販売のみ。イープラスという別会社が販売窓口となっており、初回購入には各種個人情報の登録が必須。実際、編集担当も前売り券を購入しましたが、この登録手続きが思った以上に細かいのがやや難点と感じました。個人情報の登録に抵抗のある方は当日券を狙ったほうがいいかもです!

 

スヌーピーミュージアム東京・案内板

ちなみに平日であれば当日券(各回の約30分~1時間前に販売)が買える可能性は高いですヨ。当日券販売がある場合は、公式サイトで告知されます!

 

スヌーピーミュージアム東京・チケットカウンター

【↑】建物1Fのメインゲート正面にあるチケットカウンター。アメリカの映画館など、ボックスオフィスのような雰囲気に♪

 

【入館時間は!?】

開館時間は10:00〜20:00。混雑緩和のため、5つの時間帯に区切り入場規制を行っていますが、当日券であれば、買ったその時間で入場可能。前売り券は時間帯の指定が必要ですが、例えば「12:00〜13:30」の場合では、この時間内に入場すればOKということ。混雑具合にもよるようですが、入場は指定時間の30分前くらいから可能ですヨ!

スヌーピーミュージアム東京・スタンプ
【↑】入館時にもらえるチラシを、チケットカウンター脇にあるエレベーター前にいるスタッフに見せ入館スタンプをポン♪ これで手続き完了!  ちなみにスタンプの絵柄は1種類のみ。日付のみ変わるそうです。

 

【観賞順路は!?】

館内は3F建てとなっており、順路は

【1F】チケットカウンター

【3F】常設展示室/オープニングシアター・シュルツギャラリー・ピーナッツギャングギャラリー・テラス

【2F】常設展示室/スヌーピールーム・企画展示室・ウッドストックルーム

【1F】ミュージアムショップ

となっており、“同じ階層内であれば行き来は構わない”とのことですが、例えば2F→3F、1F→3Fなど、“違う階層を行き来する(下から上へ上がる)のはNG”です。階層を降りたら再び上がることはNGとのこと。注意!

スヌーピーミュージアム東京・看板
【↑】階をまたいでの複数回の観賞はNG。基本的に一方通行です。1つ1つの展示物をじっくり観賞あれ。

 

 

前置きがちと長くなりましたが、
それでは早速本編どーぞ!

 

【観賞1】3F オープニングシアター

スヌーピーミュージアムオープニングシアター

チケットカウンター脇のエレベーターを上がると、まず通されるのがこのシアター。来館を祝うオープニングセレモニーのオリジナルアニメーションが、壁3面を使った巨大マルチスクリーンを縦横無尽に動き回ります♪

お馴染みのピーナッツ・ギャングたち(ピーナッツに登場するキャラのことを“ギャング”と呼びます)が、動きまわってみーんなを歓迎してくれますヨ♪

スヌーピーミュージアム東京・ウエルカム スヌーピーミュージアム東京・ウエルカム
【↑】セレモニーは正味2〜3分。来場のタイミングで途中からの観賞となる場合がありますが、そのまま待てば繰り返し上映されますので、何度も楽しめますヨ。

 

 

【観賞/2】3F チャールズ・シュルツ・ルーム

スヌーピー、そして愛くるしいピーナッツ・ギャングたちの生みの親である「チャールズ・M・シュルツ」さんの創作の歴史を探れる、作者ヒストリーコーナーへ。貴重な写真や執筆動画など、ファンならずとも興味深い内容が目白押しです♪

*このエリアは撮影禁止とのこと! ご注意を!

 

【観賞/3】3F ピーナッツ・ギャング・ルーム

スヌーピーミュージアム東京・ウエルカムスヌーピーミュージアム東京・ピーナッツギャングギャラリー

多くの来場者が足を止める注目エリアが、スヌーピーとその仲間達による「ピーナッツ・ギャング」の紹介コーナー。世界で愛されるお馴染みのキャラをコーナー別に紹介しつつ、ときに複製原画やビンテージグッズを交えて紹介してくれるので飽きません。

エリアに入ってすぐにあるホールにある、壁一面に施されたピーナッツの迫力に、きっとアナタも驚くはず。写真映えするスポットでもあります!

 

スヌーピーミュージアム東京・ピーナッツギャングギャラリー
【↑】入り口にあるタペストリーには、ピーナッツのスペルにあわせた誰かに話したくなるコネタが。

 

スヌーピーミュージアム東京・ピーナッツギャングギャラリー
スヌーピーミュージアム東京・ピーナッツギャングギャラリー
【↑】巨大なウォールアートは、驚きとともに胸踊る出会いとなること間違いなし! 「●」の点描部分は、色料の三原色であるシアン/青風・マゼンタ/赤風・イエロー/黄色+キーカラー/黒で構成されており、印刷時のわずかなズレ(版ズレ)がリアルだったりも♪

 

スヌーピーミュージアム東京・ピーナッツギャングギャラリー
【↑】コレクター必見のビンテージグッズの展示も多数。部分的ないろはげが、ビンテージ感をそそるんです♪

 

スヌーピーミュージアム東京・ピーナッツギャングギャラリー
【↑】要所に展示されている複製原画。日本語訳も付いてます♪

 

スヌーピーミュージアム東京・ピーナッツギャングギャラリー
スヌーピーやチャーリーブラウン、ルーシー、サリーなど、お馴染みのピーナッツ・ギャング個々の紹介のほか、ご覧の立体パネルも。もちろん一緒に記念撮影可能です♪ 黄色い小鳥のウッドストックだけ、ちょい高い位置にいますよ。

 

スヌーピーミュージアム東京・ピーナッツギャングギャラリー スヌーピーミュージアム東京・ピーナッツギャングギャラリー スヌーピーミュージアム東京・ピーナッツギャングギャラリー

 

 



 

 

 

【観賞/4】3F テラス

スヌーピーミュージアム東京・テラススヌーピーミュージアム東京・テラス

3Fのピーナッツ・ギャング・ルームを抜けた先で、3Fの屋上テラスへと出ることが可能。人工芝が張り巡らされた敷地内で、ゴルフトーナメントに挑戦中のスヌーピーと記念撮影できます♪

建物の壁一面にはスヌーピーがたくさん! と思いきや、スタッフさんによればそれはスヌーピーではなく、親戚縁者のギャラリーなんだとか(シロウトには判別が付きません/汗)。記念撮影、可能ですよ〜。

 

【観賞/番外】 階段踊り場

スヌーピーミュージアム東京・壁画

3Fから2F、2Fから1Fへの移動は、すべて階段を使います。注目して欲しいのは、その踊り場付近。ピーナッツの1コマが絵画風に展示されているんです♪ ここに描かれたイラストは、館内のあるエリアで、あるカタチでお目にかかれます〜。答えはスグ、判ります!

一部テーマパークでは、キャラのイラストなどを壁一面などに描いたりと、その世界観を全開でプッシュする場合がありますが、スヌーピーミュージアムは、そういったごちゃごちゃした感は一切ありません。階段付近やエレベーターなども、シンプルそのもの。大人がジックリと楽しむことを見越してなのか、装飾はごくごく控えめなものになっています。

 

スヌーピーミュージアム踊り場 スヌーピーミュージアム踊り場スヌーピーミュージアム東京・案内板
【↑】下への階へと誘う、誘導案内もシャレてます♪

 

 



 

 

 

【観賞/5】2F  シュルツ美術館ほか情報

スヌーピーミュージアム東京・シュルツ美術館

2Fに降りるとまず目に入るのが、作者シュルツさんの地元であるカリフォルニア州サンタローザにある聖地を紹介する掲示。本場「シュルツ美術館」を筆頭に、行きつけのカフェ、仕事場、さらにご自身が眠るお墓まで、シュルツさん、そしてピーナッツギャングゆかりのスポットの情報が入手可能です!

 

【観賞/6】2F  スヌーピー・ルーム

スヌーピーミュージアム東京・スヌーピールーム

新たに誕生した新エリア。やや薄暗いエリア内はヒンヤリとしたタイル張りで、そこはあたかもアイススケートリンクのよう。エリア中央ですやすやと眠るスヌーピーは、なーんと全長8mもあるんだとか!

オブジェはすべてピーナッツで描かれた1シーンから拝借したもので、どのシーンかは入り口脇にある壁をじっくりご覧あれ。そこに回答が貼られていますヨ♪

スヌーピーミュージアム東京・スヌーピールーム
【↑】オブシェはお触り厳禁!! ですが、記念撮影はOKです♪ スライディングスヌーピーの上に乗ってみたい気持ち、グッとこらえて下さいね。

 

スヌーピールーム・ハロウィン
【↑】コレは一体!? と思いきや、ハロウィーンの仮装したスヌーピーなんだとか。ファンには有名とのこと。

 

 

【観賞/7】2F  企画展/ビーグル・スカウトがやってきた!

スヌーピーミュージアム東京・企画展スヌーピーミュージアム東京・企画展

約半年周期で切り替わるという、企画展示室も。ここでの最大の見所は、展示物の多くが複製でなく、原画であること。現在開催中の「ビーグル・スカウトがやってきた!」。スヌーピーが隊長となり、ウッドストックなどの小鳥たちを従えて野山を駆け巡るストーリー。2020年6月28日まで開催予定。

 

スヌーピーミュージアム
【↑】キャンプフードの定番ともいえる、“マシュマロ焼き”が登場する原画も!

 

 

【観賞/8】2F  ウッドストック・ルーム

スヌーピーミュージアム東京・ウッドストックルーム スヌーピーミュージアム東京・ウッドストックルーム

企画展示室を抜けた先は、雰囲気が一変。壁や柱がイエロー、フロアがウッドとなった、その名もズバリなウッドストック・イエローに♪ ちょっとした休憩スペースともなっており、イエローのソファーに座りながら、備え付けのピーナッツ関連の蔵書を楽しめちゃいます。

ちなみに壁だけでなく、柱まで表面がウッドストックの毛並みを感じさせるような、パウダリーな起毛感のある素材でデコレーションされています♪

スヌーピーミュージアム東京・ウッドストックルーム
【↑】ノンストップで映像が流れる大画面スクリーンも。

 

スヌーピーミュージアム東京・ウッドストックルーム
【↑】蔵書は日本語作品だけでなく、海外作品もズラリ。なかなかお目にかかれない、豪華な装丁の本にも出会えます♪

 

スヌーピーミュージアム東京・ウッドストックルーム スヌーピーミュージアム東京・ウッドストックルーム
【↑】見ているだけで和んでしまう、ウッドストック。何匹いるかカウントしてみてくださいませ。

 

 



 

 

【見所/9】1F  ブラウンズストア

スヌーピーミュージアム東京・売店 スヌーピーミュージアム東京・売店

観賞エリアは3F&2Fまで。ラストフロアである1Fは、お待ちかねのショッピングエリアです!

スタッフさんも何種類あるのか即答できないほど、フロアから両壁面までズラリとならずグッズの数々。その多くがこのミュージアム限定品であったりも。数百円から買えるモノから万単位のモノ、さらに人気ブランドとのコラボ系もワンサカ。うーん、散財の可能性大。くれぐれもご覚悟を。

ちなみにこのミュージアムショップは、入館者のみ利用可能!! これは入るしかありませんネ!(笑)

 

スヌーピーミュージアム東京・売店スヌーピーミュージアム東京・売店 【↑】限定コラボで目を引いたのがコレ。ご存じトミカのスヌーピーミュージアム限定モデル/800円。もちろんここでしか買えません! コレクター人気も高いのか、購入数制限付き! お早めに。

 

スヌーピーミュージアム東京・売店【↑】お土産にもってこいなのが、コチラ。森永のミルクキャラメルとのコラボ。パッケージがカワイイ〜。捨てるのがもったいないです。650円。

 

スヌーピーミュージアム東京・売店
【↑】平日にも関わらず驚くほど盛況なミュージアムショップのため、レジ待ちは覚悟だな・・・・・・と思いきや、レジスタッフさんがズラーリと。(状況にもよりますが)予想するほど待たずに会計できるはずですよ♪

 

 

【追加情報/1】ワークショップもあります!!

今回は参加できませんでしたが、ぬいぐるみやトートバッグ、お菓子など、自分だけのスヌーピーグッズを作るワークショップコーナーも大人気。時期により内容が異なるため、小まめな情報収集はマストですよ〜。1Fに専用スペースがあります!

 

講座内容や申し込みはすべてウェブサイトにて。
https://snoopymuseum.tokyo/s/smt/group/list?ima=0000&cd=workshop

 

 

【追加情報/2】お隣にカフェあります!!

ミュージアム真向かいには「ピーナッツカフェ」も。”ポットラックピクニック”(持ち寄りピクニック)をイメージしたというバスケットプレートやスキレットピッツァなど、さっと食べるにも最適な絶品フードをいろいろ食せます♪

テイクアウトもOKとのこと! カフェでもグッズ販売(ミュージアム館内で販売しているグッズとは別商品)はあります♪

 

【詳細はコチラへどーぞ!】
http://www.peanutscafe.jp/snoopymuseum-tokyo

 

【追加情報/3】スタチュー/彫刻はココにも!!

今回の移転ではスタチューの数の多さも大きな話題に。先述した南町田グランベリーパーク駅からの5体のほかに、ミュージアム裏手にさらに5体+1体ありと、な、なんと合計11体もあるんです! 全部制覇してくださいネ!

スヌーピーミュージアム東京・裏手公園 スヌーピーミュージアム東京・裏手公園

ミュージアム裏手まわりにある隣接する「鶴間公園」もあわせて覗いてみてください。ちびっ子が歓喜する充実した遊具もあります♪

スヌーピーミュージアム東京・裏手公園 スヌーピーミュージアム東京・裏手公園
【↑】隣接する「鶴間公園」はいろんな広場があったり、グラウンドがあったり、森があったり、ハイキングコースがあったりと、自然を満喫できる絶好のエリア。なかでも注目は中央にある遊び場。驚くほど充実した遊具が揃ってます! 子供の気分転換にも♪

 

 

 

【追加情報/4】グランベリーパーク内にはスケートリンクも♪

グランベリーパーク内では2020年3月1日(日)まで、「アイスアリーナ」と称するスケート場も開設中♪ 必要なモノは基本レンタル(一部購入あり)できるので、手ぶらでどーぞ。

スケート場
グランベリーパークアイスアリーナ

アイスアリーナの詳細はコチラヘ
https://gbp.minamimachida-grandberrypark.com/ice_arena/

 

 

【追加情報/5】まもなく、新コンテンツも開始!

開始時期は未定ですが、グランベリーパーク周辺を散策しピーナッツギャングを探す、ゲーム感覚で楽しめる新コンテンツ「ファインディング・スヌーピー」のサービスが始まるそーです。参加は専用アプリをダウンロードするだけ。ミュージアム外で、ギャング達と写真を撮れるとのこと! *詳細は公式サイトにて!

 

 

 

豆知識

【混雑は!?】

今回は平日に訪れましたが、週末はかなりの混む模様。先述の通り前売り券優先販売のため、当日券が必ず毎回販売されるわけではありませんので、確実に入るのであれば迷わず前売り券を。

 

【撮影は!?】

一部NGありますが、基本OK! スヌーピーファンが多い日本だけあり、みなさんバシバシ撮影されています。あ、ストロボや三脚の利用は止めましょう。

 

【ちびっ子は!?】

ちびっ子ももちろん入館可能ですが、展示物が原画系や解説が多かったするため、小学生低学年以下ちびっ子ではイラストを追うだけとなってしまい、内容を理解できず飽きてしまうかも・・・(とくに企画展)。じっくり&まったり観賞されたい方は、お一人での入館がいいかもです♪

 

 

 

いかがでしょう!? ちょっと紹介が長くなりすぎた気もしますが(汗)、ぜひ1度遊びに行って見てください。スヌーピーファンはもちろん、漫画好き、キャラモノ好きな方にもぜひ。映える写真も一般撮れます♪

 

 

南町田グランベリーパークには、こんなスポットも!

『ファンビレッヂ with NHKキャラクターズ』テレビで人気のあのキャラと会える、話題の遊び場へ早速行ってみました♪

 

 



 

 

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

人気の特集記事

スポンサーリンク