季節のアイコン

TODAY_2019.11.17

アートフォーラムあざみ野で本日「あざみ野アートワゴン&マルシェ」が開催です!障がい者福祉団体やアーティストが手がけた雑貨・グッズ、 フード系を販売する、注目マルシェです。 詳細はこちらから。

地域のお出かけ情報

神奈川
KANAGAWA

公開日:2019.04.14

サイエンスアートとスヌーピーがコラボした、新感覚イベント「SNOOPY FANTARATION」が、横浜赤レンガにて約1ヶ月間!

女性に
オススメ
こども
歓迎
みんなで
学べる
終了
しました

SNOOP FANTARATION
出典:横浜市芸術文化振興財団

 

場所

【神奈川】 横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース(神奈川県横浜市中区新港1-1)

告知サイト

https://sn-fantaration.snoopy.co.jp

開催データ

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展「SNOOPY FANTARATION」

【日程】 2019年4月18日(木)~2019年5月12日(日)

【開催時間】 11:00〜19:00(入場は18:30まで)

【入場料】 一般/1000円(900円)、 高校生/800円(700円)、 中学生/600円(500円)、 小学生/400円(300円) *( )内は前売り料金

【主催】 スヌーピー・ファンタレーション制作委員会

 

SNOOPY FANTARATIONって!?

75ヵ国21の言語、 2200紙で掲載されるなど、現在まで60年以上にわたって世界中で愛され続けているスヌーピー。その原作者である漫画家のチャールズ M. シュルツさんと親交が深いアーティストの大谷芳照さんが仕掛け人となり開催される、これまでにないユニークな企画展。fantasticとinspirationの造語からなる、「FANTARATION(ファンタレーション)=素敵な直感」から生まれた、作品が約110点あまり展示。日本のフィギュア作家さんたちによるサイエンスアート系スヌーピーや、 愛知工業大学の協力によるロボット「スヌーピーダンスロボ」など、珍しいスヌーピーに出会える、必見の1ヶ月間です!

 

【グッズ販売ももちろんあり!】
気になるグッズ販売も充実しており、本展オリジナルモデル含め、なんと350品を越えるアイテムをゲット可能です!

 

例えばどんなものが!?

 

【プロローグゾーン】
仕掛け人である大谷さんが、原作者であるシュルツさん監修のもとで、「スヌーピータウン」プロジェクト(大阪)のために製作し、 その後アメリカに寄贈された、知る人ぞ知るオブジェ「からくりオブジェ」を特別展示♪

SNOOP FANTARATION
【↑】一部のキャラが動くんです。必見展示の1つです♪

 

【ロボゾーン】

愛知工業大学が製作に協力した、ロボットの「スヌーピーダンスロボ」を展示。どんな動きを披露してくれるのか。ぜひご自身でご確認あれ。同大学による、画用紙に描いた絵が映像の中で動く「不思議なスケッチブック」という、気になる展示もあります。

SNOOP FANTARATION

【ファンタレーションゾーン】

大谷さんの声掛けで集まった日本の木工作家や造形作家などのクリエイターが制作した、新感覚のスヌーピー作品を一堂に♪

SNOOP FANTARATION
【↑】松岡ミチヒロさん・『SPEED ACE』

 

アクセスは!?

横浜赤レンガ倉庫は、市内有数規模のイベントのメッカ。1年を通じ大小様々なイベントを開催しています。会場までの道中は、横浜市内の中心だけに、観光スポット盛りだくさん。近隣に駐車場もありますが、混雑が予想されますので電車でぜひ!

 

【電車】
●JR・市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩約15分
●JR・市営地下鉄「関内駅」から徒歩約15分
●みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」から徒歩約6分
●みなとみらい線「「みなとみらい駅」から徒歩約12分

 

この記事をシェアする

スポンサーリンク

情報募集中
カナダ特集へ
イベントカレンダーへ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング

神奈川県のオススメイベント

  •  11

スポンサーリンク

常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ