2024.04.21

特集記事

文・写真: 山さん
2023.12.19

トーキョーチョコレイトファームへ行こう! 本格チョコを楽しめるお店が東京・昭島に♪

東京チョコレートファーム 昭島

東京・多摩エリアの気になるお店やスポットを集中的に紹介する連載企画第1弾は、昭島の住宅街の一角にある、手作りにこだわったチョコレートの工房+お店『TOKYO CHOCOLATE FARM(トーキョーチョコレイトファーム)』をご紹介!

*掲載内容は2023年12月上旬時点の情報で、内容を保証するものではありません。

*掲載写真はすべて編集部による。

スポット概要

『トーキョーチョコレイトファーム』

イートイン可能
通販サイトあり
駐車場あり

所在地東京都昭島市中神町1295
開店日2018年11月
営業時間11:00〜19:00
定休日年中無休 *12月31日、1月1日は除く
最寄り駅JR青梅線「中神駅」北口より徒歩10分
公式サイトhttps://chocolatefarm.tokyo

【トーキョーチョコレイトファーム】とは!?

東京チョコレートファーム 昭島

今回ご紹介する『TOKYO CHOCOLATE FARM(トーキョーチョコレイトファーム)』は、新宿から45分、立川から7分にあるJR青梅線「中神駅」から歩いて行けるチョコレートのお店です!

「中神駅」脇を走る大通り「多摩大橋通り」を北上し途中ちょいと小路に入ると現れる、ライトピンクの門構えとブルーのシャッターが、目的の『トーキョーチョコレイトファーム』です♪

同店のこだわりポイントは、チョコの本場であるヨーロッパで流通している素材に匹敵するレベルの原材料を使った、オールハンドメイドチョコを手掛けていること。販売するチョコはすべて同店内で作ったもので、いわゆる“工場直売”ショップなんです。

原料となるカカオは、フランス、イタリア、ベルギー、エクアドル、ペルー、ベネズエラなど、世界各国の最良品の発酵後の原料を仕入れ使っているそうで、各商品のカカオ含有量を意識的に多めにするなど、素材の風味も感じられるチョコ作りを行っています♪

お店を切り盛りするのは、その名を聞けば「おおお、あそこかぁ」と、チョコ通の方に広く知られた業界の有名店を中心にいろいろなお店で修行されてきたシェフショコラティエの大岡さん。

そもそも「昭島」に出店した理由は、都心部では高額となる家賃などの維持費が比較的安い土地で開業することで、(維持費を商品に転嫁することなく)手頃な価格で美味しいチョコを提供したほうが喜んでもらえるとの判断から。場所が昭島であっても味が落ちるなんてことは一切なく、公式サイトでも明言する通り、“銀座レベルのチョコを昭島に居ながら、しかもお手頃価格で”がモットー。

開業以来、口コミ等を中心に支持を集め、多くの方がリピートする人気店に。今回お伺いした際も、平日にも関わらず、入れ替わり立ち替わりチョコを求めてお客さんが訪れていましたヨ♪

東京チョコレートファーム 店長

大岡シェフシは、あの辻口シェフの『ル・ショコラ・ド・アッシュ』ほか、複数の有名店で修行されたチョコレート専門の職人。とても気さくで、物腰超柔らか。女性おひとりでも訪れやすいはず♪

東京チョコレートファーム テーブル

店内で食べることもOK! テーブル席も用意されています。

まずはヒトクチサイズのチョコから!

同店が扱っている商品はいろいろあるのですのが、なんといっても真っ先に召し上がってほしいのが、「トリュフ」とも「ボンボンショコラ」とも呼ばれる、ヒトクチサイズのチョコレートにキマリ!

東京チョコレートファーム チョコ

カウンターのショーケース内には随時10数種類の「トリュフ」がズラーッと販売されています。カタチも色もいろいろな、見ているだけでも幸せな気分にさせる光景は、チョコファンにはたまらないハズです! カウンター奥にある工場から漏れてくる、優雅な気分にさせる甘い香りが食欲をさらに刺激するんですよねぇ。

種類豊富でどれを選んでいいのやら!? 迷って当然ですが今回はシェフオススメを、あえて3つ選んでいただきました。それがコチラ↓

東京チョコレートファーム 昭島

まずそのカタチもオシャレなハートチョコ『ロゼシャンパン』は、ホワイトチョコにシャンパンをブレンドさせた逸品で、多くの方が買われていく人気チョコとのこと。

『塩キャラメル』はミルクチョコをベースに、塩バターやキャラメルをブレンドさせたもの。

気になるのは『多満自慢(たまじまん)・・・』とあるモノですが「これってあのお酒となにか関係がある!?」と思った方は鋭い!! そーなんです、このチョコは同じ多摩エリア・福生市に醸造場を構える『石川酒造』の人気日本酒ブランド「多満自慢」をブレンドした日本酒チョコなんですヨぉ!! 食に一家言ある大人の方に絶好なビターなチョコで、多満自慢が40%も入っているそう。

直径3㎝に満たない、まさにヒトクチサイズのチョコですが、満足度レベルはかなり高し。お世話になった方への贈り物や自分へのご褒美チョコにも最適デス!

東京チョコレートファーム 昭島

『多満自慢』を使ったトリュフは2種類あり、2個ずつ詰め込んだ化粧箱入りの販売もあり。お土産に最適♪

アルコールを使ったトリュフが多いですが、一部ノンアルも。アルコールが苦手・・・という方はそちらをどーぞ。

ジェラートもチョコ系で!

じつは同店はジェラートにもチカラを入れています。年を追うごとに増す暑さや、猛暑日の増加を見据え、2022年の夏前頃から通年メニューとしてスタートしたそう。

東京チョコレートファーム ジェラート

ジェラートといってもなんでも売る! というものではなく、7種類から選べるフレーバーはほぼすべて“チョコ”関連。厳選カカオを使ったバラエティに富んだジェラートが楽しめます。

東京チョコレートファーム ジェラート

種類豊富なジェラート。製造自体は茅場町にある系列店で行っているとのことですが、そこでは本場イタリアのジェラート職人御用達の「カタブリガ」と呼ばれる、知る人ゾ知る老舗ブランドの高性能マシンを使っているそう。

今回は大岡シェフイチオシの、カリブ諸島のカカオを使った『ヴァローナ・カカオ60%』を試食させていただきましたが、これが美味!!

東京チョコレートファーム ジェラート

シングルサイズ/700円(写真)、ダブルサイズ/750円、テイクアウト(シングルのみ)/680円

ジェラートはチョコを含んでいることもあり、しっとりねっとりした食感ですが、口の中でサッと溶けていきスッと喉奥に吸い込まれる感じ。口のなかに残ったチョコの余韻が、これまたいいんです♪ ちょっと休憩したいときや、1日のご褒美などにも最適ですよ〜。

東京チョコレートファーム ジェラート

見るからに濃厚なジェラートですが、くどくど甘すぎず食べやすい♪ 60%と銘打つだけにチョコ感もしっかり濃厚。カップ自体はそれほど大きなものではありませんが、食べた感十分。満足度高しです!

8種類のチョコ系クレープも♪

これ目当てにリピートする方もいるという、大人気メニューの1つ「クレープ」も種類豊富。期間限定品を含め、全8種類のフレーバーを展開中です!

東京チョコレートファーム クレープ

チョコクレープ/760円〜1080円

中身はもちろん、飾り付けにもチョコをふんだんに使った、当然のチョコ系クレープで、ビターチョコ×ベリー、ミルクチョコ×キャラメルクリーム、ホワイトチョコ×ピスタチオクリームなど、いろいろ。4種類がアイス付き、4種類がアイスなし仕様となっています。

そのほかにもいろいろ♪

東京チョコレートファーム 店内

「トリュフチョコ」や「ジェラート」「クレープ」以外にも、いろいろな商品を取り扱っています。ほんの一部ですが紹介すると・・・。

東京チョコレートファーム チョコ

ナッツなどを盛り込んだり、ハート型にした「パレットショコラ」や、オレンジピールとチョコがベストマッチの「オレンジトランシュ」があったり・・・。

東京チョコレートファーム ナッツ

食べ始めると止まらなくなる、チョコとの相性も抜群なナッツ系の商品があったり・・・。

東京チョコレートファーム チョコのかす

製造工程のなかで出るチョコの残りをパックした「ホットチョコの素」という気になる商品も♪ 寒さ厳しい時期に最適!

紹介以外にもいろいろな商品を販売中です! 公式サイトもぜひ1度覗いて見てくださいネ!

レポートまとめ♪

東京チョコレートファーム 昭島

・東京昭島にある、本格チョコレートを楽しめる話題店
・厳選素材を使ったオールハンドメイドチョコが楽しめる
・チョコうながりのジェラート、クレープなど、関連商品も複数!

いかがでしょう!? 本格チョコをお探しの方、チョコに目がない方、自分へのご褒美をお探しの方。みなさん大歓迎。昭島街歩きと併せ、1度お立ち寄りあれ♪ 1度食べれば、きっと何度も訪れたくなるハズですヨ〜。遠出してでも訪れる価値あり。バレンタインの時期などにもぜひ!

余談ですが『TOKYO CHOCOLATE FARM』には姉妹店、系列店もあります。姉妹店が千葉県柏市に、系列店『YUNIVERSO(ユニヴェルソ)』が月島と、茅場町で営業中。そのほかに、八王子にある商業施設「セレオ八王子」の北館1F食品フロアにある『FOYER TOKYO ホワイエ セレオ八王子店』でも購入可能です!

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

この記事を書いた人

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

今回ご紹介した記事は 

 いかがでしたか?

以上、お出かけ情報満載のウェブメディア「オソトイコ」がお届けいたしました。関東1都3県ではこのほかにも楽しいイベントや気になるお出かけスポットがたくさん!オソトイコではそんなお出かけに役立つ情報を日々集めてお届けしております。今後もぜひ活用してくださいね!

参考になった!役に立った!と思っていただけたらうれしいです

\  もしよろしければサポートお願いいたします!  /

 編集部のつぶやき

  • Galaxy & チームラボ:捕まえて集める恐竜の森 原宿
  • 横浜開運水族館フォーチュンアクアリウム 中華街

スポンサーリンク

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク