2022.05.26

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

山さん
文・写真: 山さん
2022.02.25

『GINZA 456 願いツナグサクラ』 願いを届け、五感で楽しむ♪ 銀座で、おうちでお花見体験&願掛けできるデジタルイベント!

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見
GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

春ですね! お花見ですね! 新しい生活の始まりですね! と気持ちもアガるこの時期に訪れたいイベントが銀座で♪ みんなの願いを会場でつないで満開にさせる、新しいお花見体験ってどんなもの!? 一足お先にリポートです!

*掲載内容は2022年2月24日の内覧会時点の情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真は一部除きすべて編集部による。

EVENT DATA

 『GINZA 456 願いツナグサクラ』

撮影OK(スチール・動画OK)
銀座会場事前予約制
銀座会場参加者特典あり
スマホ参加可能

●開催地GINZA 456 Created by KDDI(東京都中央区銀座4-5-6)
●開催期間2022年3月3日(木)~2022年5月31日(火)
●体験料無料
●予約サイトhttps://ginza456.resv.jp/reserve/calendar.php
●開催時間10:30~19:15(最終受付18:35)
●休催日会期中無休
●最寄り駅地下鉄「銀座駅」A9出口からスグ
●告知サイトhttps://ginza456.kddi.com/contents/sakura/

『GINZA 456 願いツナグサクラ』とは!?

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

KDDIが持つ先端通信テクノロジーを駆使して楽しむ、デジタルお花見イベント(無料)。

春といえばの新生活に向けて膨らませる希望や思いを、“願いの絵馬”として会場に飾ることができるほか、来場者の脳波(!)をもとにした、“自分だけ”の桜の花をカスタマイズ。

脳波で導き出された、来場者1人1人の個別の花で桜の木を満開にしお花見気分を楽しもう♪ というのが主な内容。脳科学とITを組み合わせによる「ブレインテック」と呼ぶ技術を活用したイベントとなっています。

定時開催の“満開ショー”と呼ぶ特別演出もあり。会場全体に桜吹雪が舞い、ときに渦を巻くなど、一段と幻想的な世界観の中でお花見できます♪

ちなみに、“来場者が少ないと、いつまでたっても満開にならないの⁉”と思えそうですが、そんな心配は一切ご無用。今回のイベントは会場に行かなくても、スマホさえあれば、開催期間・開催時間中であれば、いつでもどこからでも参加できるんです(スマホ利用の場合は一部制限あり)。

会場の様子をリポート!

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

今イベントのメイン会場は、地下。横幅5mの縦長のボックスエリアには、正面のメインモニターを挟むように、左右に長尺のモニターがどーんと! 会場は桜などの映像を映えさせるべく、照明がかなり落とされています(モニターの高さは約2m)。

体験手順はこんなカンジ♪

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

会場内には合計8つのコントロールパネルが設置されており、まずはそこで操作。画面操作はすべてタッチパネル式です。

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

スタートボタンを押したあと、脳波を図る専用機器を首に掛け、左右のイヤホンを装着。

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

次に名前、またはニックネーム、絵馬に入れる願い事の順で入力。

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

絵馬の完成図が表示され、OKであれば次へ進む。修正する場合は戻るをタッチ。

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

絵馬が完成すると、今後は脳波の計測がスタート。願いごとを頭に浮かべつつ、約10秒ジッと待ちましょう〜。

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

計測した4種類の脳波周波数、θ(シータ波)、α(アルファ波)、β(ベータ波)、γ(ガンマ波)にあわせ、桜の色、形が個別に決定。組み合わせ(つまり完成される桜の花)は600通り以上あるそう。

自分だけの桜が 動き出す♪

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

脳波計測が終わったら、頭を正面の画面へ向けてください♪ アナタだけの桜が生まれる様子が段階的に楽しめます。ちなみに花は、脳波が落ち着いていると丸くなり、警戒心が強い場合はとげとげしくなるそうです。

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

*赤の軌跡点は編集部が付けたもので、実際には表示されません。

完成した桜は、少しすると、なんと動き始めます! 正面の壁からフロアを伝い・・・。

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

*赤の軌跡点は編集部が付けたもので、実際には表示されません。

ゆっくりとメインモニターにある桜の木へ移動し、枝だけだった木が色づき始めます♪ 写真では矢印の部分まで移動中。

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

つまり、こーゆーこと。もともと花がなかった寂しい木に、1人1人の願いが形となった桜の花が開花し満開の状態に。会場にいる方はもちろん、スマホから参加した方の分もリアルタイムで反映されるため、どんどんどんと増えていきます♪

絵馬も もちろん反映♪

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

コントロールパネルで入力したデジタル絵馬も、もちろん自動で壁面に反映。もちろんスマホ参加組の絵馬もここに反映されます♪

華麗なる満開ショーも必見♪

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

1回お花見鑑賞中に、合計2度、桜吹雪が華麗に舞う特別な演出「満開ショー」が楽しめます。

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見
GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

メインモニター向かって左から右へ、無数の花吹雪が満開になった桜のまわりを舞い始め、やがてそれは左右のモニターへ移動。そしてフロアへ。

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

フロアではときに大きな渦を巻くことも♪

こんな仕掛けも あるんです♪

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

フロアを舞う桜吹雪や桜の花は、人感センサーの働きにより人が通るとよけるんです♪ 触覚で楽しむ特徴ですネ。

ショーは1回約5分。1回目よりも2回目のほうがより派手に桜吹雪が舞うプログラムとなっています! ぜひ2回とも鑑賞あれ。ちなみに、会場内は嗅覚でも楽しんでもらうべく、桜の香りをたいているそう。

イベント参加の予約は!?

地下で開催されるこのイベントに関しては、事前予約が必須です。公式サイトの予約ページ(https://ginza456.resv.jp/reserve/calendar.php)から日時を指定して来場ください。

体験は1組30分間。完全入れ替え制で、入れ替え時にコントロールパネル等の消毒作業が入ります。同時鑑賞できるのは最大8組まで。家族やカップル、お友達との来場もOKです!

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見
銀座会場で実際に体験した方だけの特典がコチラ。味覚でも春を感じてもらえればと、イベントオリジナルキットカットがもれなくもらえます♪ *味は通常のキットカットと同じ。

おうちや出先で!スマホからの参加は!?

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

写真提供/KDDI

今イベントは銀座に行かなくても参加可能。手持ちのスマホまたはPCから専用サイト(https://ginza456.kddi.com/contents/sakura/)にアクセスし、そこから願い事を入力。手順に沿って操作すると、その願い事が銀座の会場の壁に映し出される仕組みです。掲示された願い事は、スマホやPCでどこからでも確認できます♪

気になるのは会場で体験できる脳波での桜作りですが、さすがにこれはスマホやPCではできません。が、その代わりとして、ソメイヨシノなど、実際に存在する桜の品種(全6種類)からお好みをセレクト。それを会場で咲かすことが可能です。

参加にはアプリなどのダウンロードは不要。単純にサイトにアクセスするだけで参加できます。

会場1Fエントランスも、特別仕様に♪

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

「GINZA456」に入るとまず目にするのがこの演出。特製の、映える桜ゲートがお出迎えしてくれます♪ *この特別エントランスはすでに始まっています。

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

左右には絵馬型のベンチが。イラストのように実際に座っての記念撮影もOKとのこと!

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

奥にある棚にはリアル絵馬のほか、地下会場と連動したデジタル絵馬を映し出すモニターが。地下で表示されたもののうち数枚がランダムで表示されるとのこと。

桜の開花前線にあわせたAR体験も♪

実際の開花前線と連動させ、対象エリアでスマホをかざすとAR(拡張現実)として桜を楽しめるコンテンツも用意。ウェザーニュースが発表する情報を元に、家でも出先でも桜を楽しむことが可能。ARの出現スケジュールは「GINZA456」の公式Twitter(https://twitter.com/GINZA456_KDDI/)で随時発表するとのこと!

*AR体験には指定アプリのダウンロードが必須です(詳細は公式サイトへ)。

開催場所はコチラ!

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見
GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

イベント会場は、2020年9月に開館したKDDIのコンセプトショップ「GINZA456 Created by KDDI」。au 5Gや最新テクノロジーを体感できるショップ兼ショールームにて。地下鉄からの最寄り出口「A9」から僅か10秒程度と、アクセス便利です!

施設名は、「銀座4丁目5番6号」から拝借したものだそう。

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

全3フロアからなり、1Fはau 5Gのスマホ関連や公式アクセなどを閲覧・体験でき、2Fはau/UQモバイルの最新機の閲覧や商品購入、アフタ−サービスなどを受けることができます。

今回のイベントは地下。1Fの奥から降りられます。

レポートまとめ♪

GINZA456 KDDI 願いツナグサクラ 桜 お花見

●願いをつないで会場の桜を満開にするボーダレスな体験♪
●個々の脳波で桜のデザインが変わる
●デジタル絵馬での願掛けも
●銀座に行かなくても、スマホやPCで参加可能
●開花前線とあわせたARお花見体験も可能♪

いかがでしょう!? 通信テクノロジーを駆使した新感覚のお花見体験、そして新生活への希望を届ける願掛け。会期も5月末と、リアルな桜よりも長〜くお花見が楽しめます♪ 参加はすべて無料ですが、リアル会場での鑑賞には事前予約が必須です。ご注意くださいませ♪ 映えスポットを日々お探しの方にもオススメです! 開始は3月3日からです。

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

お出かけ関連の特集記事ランキング

スポンサーリンク