『ダイソー・ヘッドホン』 おうちで騒ぐキッズにはコレを渡して動画でも! 激安330円ヘッドホンはどんなカンジ!?

2021.09.03
山さん
文・写真: 山さん
ダイソー DAISO ヘッドホン

このアイテムが、この価格で!? と思わず目を疑うことも珍しいことではなくなっている100円ショップ最大手「ダイソー」で、“オススメ!”のポップを付けて熱烈に存在をアピっていた『ヘッドホン』。早速モノを確認です!

*掲載内容は2021年9月時点の情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

『ダイソー・ヘッドホン』とは!?

ダイソー DAISO ヘッドホン

全国そこかしこにお店がある、生活になくてならない存在といっても過言でない100円ショップ。その最大手である『ダイソー』(https://www.daiso-sangyo.co.jp)が取り扱っているヘッドホンです!

ダイソー DAISO ヘッドホン

*折りたたみ機能ありモデル

ダイソーといえば電子系アイテムも数多く扱っておりイヤホンもバラエティ豊富ですが、そのなかでもとくに自己主張の強いアイテムが「ヘッドホン」。過去にも手掛けた実績はあったと記憶していますが、現在販売しているモデルは編集部が知る限り2種類。店内でもかなり目立つ場所に陳列されているので、見掛けたことがある方も多いのでは!?

ダイソー DAISO ヘッドホン

*折りたたみ機能なしモデル

1つが今回紹介する「折りたたみ式」。もうひとつが折り畳めない「固定式」。ご覧の通りそもそもパッケージからして大きく異なる別モノですが、ともに税込み330円という激安さ。

パッケージにも目立つ位置にどーんと表記されていますヨ。“300円(税込330円)”という文字が。

ダイソー DAISO ヘッドホン

スペックは!?

ダイソー DAISO ヘッドホン

「折りたたみ式」は、ブラックとホワイトの全2色。今回はとりあえずホワイトを購入してみました。スペックはご覧の通り。気になるのがそのサイズうんぬん以前に、なんといっても重さ。

たったの70g! 

これは量販店などで販売されている一般的ヘッドホンの数分の1。“プラスチック感”がパッケージ越しからも伝わるほどだったため、ある程度の軽さは予想していましたが、実際図ってみてびっくり。それを越えるほどの軽さです。

展開もシンプル♪

コンパクトな折りたたみ状態から、展開までは10〜15秒くらい。子供でもできる、単純なもの。明解すぎるゆえか取説らしきものも(当たり前ですが)ありません!

ダイソー DAISO ヘッドホン

写真はパッケージから出した直後の、「折りたたんだ」状態。展開は・・・

ダイソー DAISO ヘッドホン

本体サイドのテンプル(こめかみ)の部分をグイッと持ち上げ、頭頂部をカチッとするだけ。見るからに華奢な印象ですが、作りはしっかりしており、よほど無理にやらない限り折れる心配はなさそう。

一部にネジを使っていますが、可動部は樹脂同士の擦れ合いのため、いずれはユルユルになるかも・・・。

ダイソー DAISO ヘッドホン

展開後の状態がコレ。じつにシンプルなもので、余計な加飾も見られません。

仕様は?

ダイソー DAISO ヘッドホン

イヤーパッドは330円のヘッドホンとは思えないリアルさ(←失礼)。ソフトなビニールレザー風の表皮で、サラサラとした肌触り(耳触り)。個人的にはしっとりとした肌触りが好きですが、そんな贅沢はいえません! 硬さはちょい硬めな印象です。

ダイソー DAISO ヘッドホン

ヘッドホン本体のハウジング部分は僅か。左右への首振りが可能なものの、一般的ヘッドホンほどの稼働域がないなど、ユーザーの頭にあわせた微調整には限界ありです。

ダイソー DAISO ヘッドホン

ヘッドバンドはテンプルの位置で8段階で伸縮可能。片側約3センチ調整できます。

ダイソー DAISO ヘッドホン

右、左はどっち!? とならないための文字も、これでもか! というほど鮮明に刻印されていますので、間違える心配もなさそう。

ダイソー DAISO ヘッドホン

入力プラグはオーソドックスな3.5㎜。パソコン、TVなど、幅広く使えます。ワイヤレス機能は・・・もちろんありません! できればプラグはストレートタイプでなく、(パソコンやタブレットに便利な)L字型が欲しかったですけど・・・。

【実装】 使用感はどう!?

まず気になる 装着感は!?

ダイソー DAISO ヘッドホン

サイズ的には大人も子供も使えるものですが、調整範囲が狭いため、とくに耳まわりのフィッティング面に難あり・・・というのが正直な印象ですが、価格は330円。これは致し方なし!

見る角度によっては違和感ないように見えるものの、イヤーパットと耳のあたりはそれなり・・・とお考えあれ。そもそもイヤーパットが収まるハウジング(円形の部分)は、4.5センチと小さい。子供で丁度いいくらいの大きさ。抜群のフィッティングを期待するのは酷です・・・。

まず気になる 音漏れは!?

ダイソー DAISO ヘッドホン

音漏れは、聞く音量はもちろんフィティングに大きく左右されるため、それなりにあると思っていたほうがいいかもです。というか、あります。周囲の環境にもよりますが、自宅で使う(それほど音量を上げることがない)場合では音漏れは気にならないのでは!?

まず気になる サウンドは!?

肝心要のサウンドは・・・、ずばり、それなりです! 

サウンドにうるさい方には物足りないと思いますが、思っている以上に音はクリア。とりあえずイヤホンでなくヘッドホンが欲しい! という方には十分といった印象。

ちなみに私はこれまで1万円前半の某社製品を使っていましたが、フィッティング面こそ劣るものの、サウンド面も大きく劣勢という印象は受けませんでした。フィッティングがうまくいく方であれば、予想以上のサウンド感を体感できるのでは!? と思いますヨ♪ 330円で、これなら十分すぎます!

どんなシーンが オススメ!?

おうち仕事をするお父さん、お母さんはもちろん、子供に動画やDVDなどを見せておくときなど、“おうち”ユース向けといった印象。子供に与えるはじめてのヘッドホンにもちょうどいいかも。

レポートまとめ♪

ダイソー DAISO ヘッドホン

●価格を考えれば十分な使い勝手
●おうちユース向け
●折りたたみも簡単
●フィッティングに難あり

ダイソー DAISO ヘッドホン

いかがでしょう!? イヤホンならいざしらず、ヘッドホンがわずか330円で買えるダイソー恐るべし。価格があまりに安いだけに、多少のことも多め目に見れてしまうため、数千円〜万単位の一般的なヘッドホンであれば、「なんだよ、これ〜」といいたくなることも、許せてしまうんです。長引くおうち時間。おうちで自分時間を確保するツールとして試してみてはどーでしょう!?

ダイソーといえばこんなモノも♪

スポンサーリンク

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

おうち系情報ランキング

「期間限定」
おうち系コンテンツ

お見逃しなく!

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ