鑑賞・観賞

公開日:2022.07.24

『ブルーピリオド展 デジタル』 話題イベントをおうちで楽しむ、“バーチャルエキシビジョン”が本格始動!

「ブルーピリオド展デジタル」のチケット所有者は、オンラインでグッズも買えます!

ブルーピリオド展~アートって、才能か?~ ブルーピリオド展デジタル

鑑賞・観賞

『ブルーピリオド展 デジタル』 話題イベントをおうちで楽しむ、“バーチャルエキシビジョン”が本格始動!

公開日:2022.07.24

「ブルーピリオド展デジタル」のチケット所有者は、オンラインでグッズも買えます!

ブルーピリオド展~アートって、才能か?~ ブルーピリオド展デジタル

2022年6月18日(土)~ 9月27日(火)まで開催中の話題イベント『ブルーピリオド展~アートって、才能か?~』。

実際に会場でご覧になられた方も多いかと思いますが、今回のイベントは、天王洲にある寺田倉庫G1ビルで開催中のリアルイベントのほかに、おうちや出先で楽しむオンラインイベントもあること、ご存じですか!?

オンライン版『ブルーピリオド展デジタル』では、イベントのアンバサダーとなっている麒麟の川島明さんのコンテンツや、主人公のようになりたい3人の出演者が美術予備校を体験するコンテンツ、原作者である山口つばささんの製作現場潜入など、オリジナル動画が複数用意されているのですが、2022年7月15日(金)からは、リアルイベント会場の様子が楽しめる「バーチャルエキシビジョン」という新コンテンツが追加になりました!

会場の様子を360度で楽しめる!
ブルーピリオド展~アートって、才能か?~ ブルーピリオド展デジタル

「バーチャルエキシビジョン」とは、実際の展示会場を360度撮影したVR空間の中で、リアルイベント「ブルーピリオド展」を鑑賞できるデジタルサービス。まるで会場にいるかのような臨場感を味わえる注目コンテンツです!

ブルーピリオド展~アートって、才能か?~ ブルーピリオド展デジタル

三面シアターに映写される『青の渋谷シアター』や多くの展示作品等を、会場にいるかのように鑑賞できるだけでなく、個別に詳細を表示するポップアップ機能を使っての作品解説や展示作品をよりディープに鑑賞できるんです。

川島明さんver.とキャラクターver.の2種類から選べる音声ガイドも料金に含まれるなど、限りなくリアル会場にいる雰囲気のなかでイベントを楽しめます。

さらに、「ブルーピリオド展デジタル」を鑑賞した方限定として、会場で販売しているオフィシャルグッズを特別にオンライン販売! 7月15日(金)からは、まずは「公式図録」と「複製原画」が購入できるとのことです。

おうちでじ〜っくり、ゆ〜っくり楽しみたいという方にオススメです! 詳細は公式サイトでご確認あれ。

©山口つばさ/講談社/ブルーピリオド展製作委員会

「ブルーピリオド展 デジタル」概要

■開催期間/6月17日(土)~10月27日(木)
*バーチャルエキシビジョンは7月15日(金)~10月27日(木)
■料金/1500円(音声ガイド代含む)
*リアルイベント+オンラインイベントの両方が楽しめる特別セットチケットもあり
■公式サイト/https://blueperiod-ten.jp

リアルイベントの様子はコチラへ!

おうち系情報ランキング

「期間限定」
おうち系コンテンツ

お見逃しなく!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • 目黒川みんなのイルミネーション 品川 大崎 五反田