ouchiiyo feature article

ダイソーで手軽に買える凄いハンモック、試してみました♪

2020.05.14
山さん
文・写真: 山さん

ダイソー・ハンモック

外出自粛でおうちにいる時間が長く、なにをすれば・・・といったちびっ子や、お疲れモードのママ、そして毎日頑張っているアナタにオススメしたい注目雑貨をダイソーで発見。その名もずばりな「キャンピングハンモック」。出来が凄い! と評判のこの注目アイテム、早速トライしてみました!

*掲載内容は2020年5月上旬時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真は編集部による。

 

DIASO「キャンピングハンモック」とは!?

売っているお店は、なんと100円ショップのダイソー(DAISO)。ハンモックが100円なの!? と驚き以前に、一抹の不安を感じますが(←すいません)、じつはこのアイテムは100円ではなく500円(←充分安い)で販売中です!
 

ポイントはこんな所

ダイソー・ハンモック

店頭ではご覧の透明のパッケージに入った状態で売られていますので、すぐ判るはず。大人でも充分事足りる190㎝長と充分なサイズですが、一応耐荷重は60㎏となっていますのでご注意くださいませ! 1人用です。

 

ダイソー・ハンモック

驚くべきは、なんと専用の収納用の巾着ポーチまで付いていること! しかもビニールなどの安っぽい感じではなく、本体と同じ素材と、統一感もあるんです♪

 

質感、肌触り、どんなカンジ!?

ダイソー・ハンモック

【↑】素材は綿やレーヨンなどですが、雰囲気は麻のようなサテンのようなナチュラル感漂う、通気性の良さそうな生地で縫製されています。さすがに500円の商品のため、縫製こぼれが一部あったり、糸くずなどが混じっていたりしますが、それはご愛敬。

ダイソー・ハンモック

【↑】負担がかかる両端の部分も、かなりしっかり作ってありますので、(ハンモック素人のワタシが見ても)不安感は感じません!

ダイソー・ハンモック

【↑】固定するためのロープは2mモデルが2本付属。貧弱そうに見えますが、実物はそんなことはなく、かなりしっかりしてます。

ダイソー・ハンモック

【↑】付属収納ポーチも、本体と同じマルチカラー。素材も同じ。気になるニオイもありませんでしたヨ〜。

 

 

 

取り付けは!?

固定の仕方は覚えてしまえばカンタン・・・ですが、コツは必要かもです。パッケージ裏に図解されていますが、これがやや判りにくいかも(汗)。ド素人のワタシは、コツを掴むまでにかなり時間がかかっちゃいました・・・。キャンプに慣れている方なら、自分流の縛り方でやってもいいかもです。そのほかにも、注意事項がいくつかありますので解説はしっかり読んでくださいませ!
ダイソー・ハンモック
 

今回はとりあえず説明書通り(!?)にやってみました!

*図を見ながらやったのですが、万が一違っていたらゴメンナサイ。挑戦する場合は取説を熟読し、自己責任で行ってくださいね。

ダイソー・ハンモック

【↑】固定するポールや木などに、輪っかの状態にしてロープを固定。

ダイソー・ハンモック

【↑】本体端にあるホールに、そのロープを通す。

ダイソー・ハンモック

【↑】ホールを通したロープをグルリンとはわす。こんなカンジかな!?

ダイソー・ハンモック

【↑】あとはギュッときつく締まるまでロープ端を引っ張るだけ。これで大丈夫なの!? とかなり不安になりましたが、実際引っ張ってみても全然緩まず、大丈夫でした。

ダイソー・ハンモック

【↑】ちなみにロープの端(先端部)を手前に引っ張ると、サッとロープが抜けます。とりはずしはほんの1,2秒ですよ。

 
で、完成したのがコチラ!
どーん!
ダイソー・ハンモック
 
・・・・な、なんかイメージと違い味気ない気が(!?)。なーんていいっこなし!
 
丁度いい大木なんて一般の家庭にはありませんし、いまは外出自粛で公園などにも行けませんし、固定するための専用台なんて持ってませんし・・・。
 
そこでひらめいたのが、自宅のなかでもっとも頑丈そうな部分で、横に長い場所であるベ・ラ・ン・ダ。
 
すばり庶民派ハンモックスタイルです!
 
ダイソー・ハンモック

狭いベランダでも充分様に。子供も激烈喜んでくれました!

*ベランダという場所の都合上、どうしてもフレームアウトしてしまい、うまく写真が撮れず・・・(泣)。

 

以下、子供の感想です

●子供「お父ちゃん、コレいいよ〜」
★お父ちゃん「念のために低めにセットしてあるから」
●子供「(ベランダだから)あまり横に揺れないけど、お昼寝にいいかも。気持ちいい〜。慣れるまではクッションとかと一緒に寝るのもいいかもね!」
★お父ちゃん「生地がちょっとザラザラしているけど、痛くない!?  肌触りは!?」
●子供「全然大丈夫だよーん。なんか気持ちいい〜」

ダイソー・ハンモック

 
ベランダは壁があるため野外のように横にユッサユッサと揺らすことが難しいですけど、シェードが付いている場合も多いですし、日差しの直撃も受けにくいかも。ベランダハンモックはひと目も気にならないし、結構いいかも。軽い休憩には丁度良いですよ〜。なにより子供の気分転換に最適!
 
これが僅か500円なんて。凄いぞ、ダイソー! この夏は大活躍しそうです!

 

 

 

ちなみに、洗えます!

手洗いであれば洗っても大丈夫とのこと。生地が粗めなので、夏場ならすぐ乾きそう。

ダイソー・ハンモック
ダイソー・ハンモック

【↑】ポーチの中にタオルなどを入れれば、枕にも♪

 

今回のレポートのまとめ

ダイソー・ハンモック

使ってみて思ったこと!

●(コツさえ掴めば)予想以上にカンタン
●子供がとにかく喜ぶ!
●気分転換にオススメ!
●作りが500円とは思えないほどに堅牢。
●素材感、色合いも良い感じ!
●休憩時に重宝する!

 

おうち時間を有意義に過ごす1つのプランとして、お疲れを癒すリラックスアイテムとして、ぜひ体験してみてください! きっとヤミツキになるはず♪ これはアタリです!

ダイソー・ハンモック

 

 

 

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、不肖の編集者。

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

おうち系情報ランキング

「期間限定」
おうち系コンテンツ

お見逃しなく!

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、不肖の編集者。

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ