2021.08.03

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

山さん
文・写真: 山さん
2021.07.22

『HOME OF FINLAND』 大使館内にある、フィンランドのナショナルパートナーハウスの見学ツアーに行っこう♪

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

東京2020オリンピック・パラリンピック開幕にあわせ、東京都港区のフィンランド大使館内にあるパートナーハウス『HOME OF FINLAND(ホーム・オブ・フィンランド)』を見学できるツアーが始まりました! 申し込めば誰でも参加できるその中身とは!? 

*掲載内容は2021年7月20日開催の内覧会時点の情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

EVENT DATA

『HOME OF FINLAND(ホームオブフィンランド)』見学ツアー

親子大歓迎
おひとり様歓迎
写真一部撮影OK
参加無料

●所在地フィンランド大使館(東京都港区南麻布3-5-39)
●会期2021年7月23日(金)〜2021年9月5日(日)予定
●ツアー時間約30分・1日3〜4回開催・事前申し込み制
●開催告知HOME OF FINLAND公式フェイスブックにて(https://www.facebook.com/homeoffinland
●参加費無料
●最寄り駅日比谷線線「広尾駅」から徒歩10分
●公式サイトhttps://www.visitfinland.com/ja/kiji/metsa-pavilion/

『HOME OF FINLAND』見学ツアーとは!?

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

日本でも支持者の多いフィンランドのデザインや木造建築、文化等を紹介し、フィンランドにさらに親しみを持ってもらい、以前のように旅行ができるようになった際、ぜひ現地にも足を運んでもらえればとの想いから開催される無料ツアー。

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

「HOME OF FINLAND(ホームオブフィンランド)」と呼ばれる、一般の人はなかなか入ることができない大使館内にある建物内を大使館スタッフさんと一緒にまわるツアーで、知っているようで知らないフィンランドの魅力が再発見できるはず!

そもそも「HOME OF FINLAND(ホームオブフィンランド)」は、元々あった大使館の形にあわせフィンランド現地で設計し部材を加工した「パプレハブ工法」の木造建築。2020年10月のオープン以降、フィンランド企業と日本企業の橋渡し的存在として適時イベント等を行ってきました。建物は元々大使館内にあった(1F部分となる)既存駐車場の上に、カパッと被せたような設計となっています。

東京2020オリンピック・パラリンピック期間中は、大会に参加するフィンランド選手の憩いの場として、パーティやメダリストのセレモニーの場として活用される予定でしたが、コロナの影響により利用を断念。その代わりに企画されたのが今回の一般向け見学ツアーというワケです。

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

ツアーでは、「HOME OF FINLAND」の建物がどんな物か!? そこに使われている素材や構造のこだわりなどを、フィンランドの文化等、コネタを交えた簡単なレクチャーとともにツアー。

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

例えば建物自体が、昨今頻繁に耳にするケースが増えている「サスティナブル」(持続可能)な仕様となっており、建てて終わりではなく、最大10回程度繰り返し立て直すことができるそう。素人の私には理由が判りませんでしたが、クギは使わず、ボルト(ネジ)固定式にしている点も、複数回のリユースを可能とする理由なんだそう。

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

建物をグルッと回り込むようにスロープ完備。誰でも使えます。

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

抜群の採光性や雑多感のない開放的な空間はじつに清々しく、日本家屋とは違う趣が。広さは約400㎡あるそう。2022年に様々な理由で取り壊しが決定していることはじつに残念ですが、今後はこの建物が合う場所を世界中で探し再利用できればとのことです。

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

ちなみに建物に使われている木材は、「トウヒ」と呼ぶフィンランドの木がメイン。フィンランドでは木材の「土地情報」「人情報」がしっかり管理されているそう。なんと1本伐採したら4本植樹というルールがあるんだとか(理論上、増え続けるということ)。

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

建物本体以外の備品も、ほんの一部の例外を除き、大半がフィンランドのブランドでコーディネイトされています。日本では珍しいブランド、未上陸のブランドもあるようですので、ぜひお確かめあれ。ツアー参加を機会に、いままで知らなかったフィンランドのブランドを知ることもできるはず!

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

ツアーではフィンランドの食卓事情の話題も。食器の使い方ひとつにもこだわりがあるんです♪

オリンピック・パラリンピック関連も

自宅に、知人に送れる ポストカードサービスも

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館
ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

フィンランド代表選手が描かれた無料オリジナルポストカードを使い、自宅や知人に手紙を出すなんてことも可能です♪

代表選手の ユニフォームも

フィンランドナショナルチームの公式ユニフォームや公式バッグなどの展示も。ともに北欧最大級といわれるウェアブランドの「アイスピーク」製。もちろん、今大会のロゴ入り。ちなみに会場では物販の販売はありません。

1F部分はショールームに♪

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

フィンランドの航空会社といえば「フィンエアー」。実際に機内で利用されている食器類ほか、フィンランドを代表する「マリメッコ」がデザインを手掛けているそう。

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館
フィンランドといえばサウナ。サウナを紹介するコーナーもあります。記念撮影ができる、メッセージボード(フォトプロップス)も用意もあります♪ *サウナ体験はできません・・・。

フィンランドの国中から集めたフードほか、様々なアイテムを取り扱う「KAUPPA(カウッパ)」と呼ぶ通販サイトを期間限定でオープンするそう。そちらもお楽しみに♪

よりジックリ知るには・・・QRコードをチェック

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

1FフロアにあるモニターにあるQRコードを読み込むと、「HOME OF FINLAND」ほか、フィンランドのより詳しい情報を入手可能。フィランドのブランド情報も数多く掲載されています♪

PCで確認する場合はコチラ!
https://www.magnetcloud1.eu/b/businessfinland/PAVILION_BOOK_JAPANESE/#p=21

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

ツアー参加後は、満足度アンケートもお忘れなく♪

ツアーには含まれませんが・・・

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

今回の内覧会では特別に「ポロ・ヨガ」と呼ばれる、トナカイと一緒にヨガを楽しむ体験会も行われました。現地とオンラインでつなぎ、「HOME OF FINLAND」を即席のヨガ会場に。

フィンランド政府観光局の公式サイト「Visit Finland」(https://www.visitfinland.com/ja/)では、フィンランド流の幸せを教えてくれる情報をマルチに発信中。そちらもあわせてご覧あれ。
https://www.visitfinland.com/ja/kiji/happy-with-finns/

参加方法は!?

見学ツアー参加は事前予約が必須です! 開催日程等は公式フェイスブックで発信中。ぜひ覗いて見てください。そのフェイスブックでは、フィンランドのオリンピックチームメンバーによるメッセージと幸せについて書かれたオリジナルカードのプレゼントも計画中とのことです!

https://www.facebook.com/homeoffinland

ちなみにツアー時間は、実質30分程度。お忙しい方でも、サッと参加できるはず。

リポートまとめ♪

ホームオブフィンランド・メッツァパビリオン・フィンランド大使館

●フィンランドのいろいろなことを知る切っ掛けに
●会場は大使館内! 参加無料!
●参加予約はフェイスブックで確認!

いかがでしょう!? 知っているようで知らないフィンランドの魅力、情報が発見できるかも!? 海外旅行が難しいいま、貴重な体験になりそうです。ツアー時間も短く、肩肘張らずにラフに楽しめるはず。興味のある方、ぜひご参加あれ。

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

お出かけ関連の特集記事ランキング

噂のスリムボトル記事へのバナー
ムーミン記事へ
アウトドアジャパンデイ記事へ
情報募集中へ
アウトドア用語集へ
特集記事の番外編へ

スポンサーリンク