地域のお出かけ情報

area info

公開日:2018.10.29

江戸時代から続く、露天出展300店を越える恒例イベント「関のボロ市」、今年も!

終了
しました
 公式サイト 

場所

東京・練馬・本立寺門前(東京都練馬区関町北4-16-3)

開催データ

関のボロ市
【日程】
201812月9日(日)、10日(月)
*10日は平日開催です!!

【時間】
10:00~22:00(10日は21:00頃まで)

【開催場所】
本立寺門前(東京都練馬区関町北4-16-3)
*西武新宿線・武蔵関駅北口下車、徒歩3分程度

【参加料】
無料

 

関のボロ市って!?

江戸時代から、なんと260年以上続く恒例イベント。毎年12月9日と10日の2日間に渡って行われており、メイン会場となる「本立寺」の門前にズラリと並ぶ300を越えるの露店商の列は圧巻です。以前は生活雑貨や用品系が多かったものの、近年は飲食系が主。9日(日)には、19:00〜21:00頃まで、万灯行列と呼ばれる練り歩きパレードも。(四方に伸びる長い竹に花飾りをつけた、傘のような装飾である)万灯のほか、鐘や太鼓を持ったはっぴ姿の関係者が、最寄りの「武蔵関駅」から「本立寺」までを歩く様子も必見です! 家族みんなでラフに楽しめます!   例年、なんと8万人の人で賑わっているそうです!! はじめて行くと、結構圧倒されると思います!

アクセスは!?

最寄り駅は西武新宿線「武蔵関駅」(池袋から約35分)。メイン会場である「本立寺」前は北口から数分です。当日は駅前からボロ市一色となっているため、すぐ判るはずです。

 

この記事をシェアする