季節のアイコン

TODAY_2019.12.10

中野で開催中の「ねこまつり at 中野」は木曜日まで!中野の街猫つながりのお店を巡るスタンプラリーイベントです。詳しくはこちら

地域のお出かけ情報

東京
TOKYO

公開日:2019.07.07

戦後の日本アニメを大きな足跡を残した高畑勲監督の回顧展「高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの」が、東京国立近代美術館で絶賛開催中! 10月6日までロングラン!

編集部
オススメ
女性に
オススメ
みんなで
学べる
絶賛
開催中

高畑勲展のメインビジュアル・かぐや姫の物語のイラスト入り
出典:東京国立近代美術館
 

場所

【東京】 東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー(東京都千代田区北の丸公園3-1)

公式サイト

https://takahata-ten.jp

開催データ

高畑勲展─日本のアニメーションに遺したもの
Takahata Isao: A Legend in Japanese Animation

開催日 2019年7月2日(火)~ 2019年10月6日(日)
開催時間 10:00〜17:00(金&土曜日/21:00まで)
*入館は閉館30分前まで
休館日 毎週月曜日(7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館)、
7月16日(火)、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)
入場料 一般1500円、大学生1100円、高校生600円
*中学生以下無料
主催 東京国立近代美術館NHKNHKプロモーション

高畑勲展の高畑ご本人

 
 
 

高畑勲展とは!?

日本アニメーションを語るうえで欠かせない映像作家であり、数々の名作、傑作作品を世に送り出す過程で、他のクリエイターにも多大な影響を与え続けた、監督・高畑勲さんをフォーカスした初の回顧展。絵を描かない高畑さんの「演出」という特徴に注目。数多く残された制作ノートや絵コンテなど、未公開資料を交えつつ、その世界観の秘密、高畑演出術の秘密に迫るイベントです。
 
1959年に東映動画(現・東映アニメーション)に入社後から始まり、東映動画を去った後の活躍、日本の風土や庶民の生活のリアリティに着目した数々の名作群、人物と背景が一体化したアニメーションの新しい表現スタイルを模索した、遺作となった「かぐや姫の物語」(2013)まで、高畑さんが残された業績を多角的に振り返る内容となっています!

 
 
 

アクセスは!?
会場 東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー(東京都千代田区北の丸公園3-1)
最寄り駅 東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口から徒歩3分
アクセス法 https://www.momat.go.jp/ge/access/
グーグルマップでの確認はコチラ

 

この記事をシェアする

スポンサーリンク

情報募集中
カナダ特集へ
イベントカレンダーへ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング

東京都のオススメイベント

  •  12

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ