地域のお出かけ情報

area info

公開日:2019.01.17

多彩なコンテンツも注目の、大好評の“器”イベント「テーブルウェア・フェスティバル2019」は2月3日から!

女性に
オススメ
終了
しました

 

テーブルウェアフェスティバル
出典:テーブルウェア・フェスティバル

 

場所

【東京】 東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61 )

告知サイト

https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

開催データ

テーブルウェア・フェスティバル2019  〜暮らしを彩る器展〜

【日程】 2019年2月3日(日)~ 2019年2月11日(月・祝)

【開催時間】 10:00~19:00(2月3日のみ11:00〜18:00)*入場は閉場の1時間前まで

【入場料】 前売券/1800円、当日券/2100円(小学生以下は無料。ただし大人付添必須)

【主催】 テーブルウェア・フェスティバル実行委員会(読売新聞社、東京ドーム)

 

テーブルウェアフェスティバル
出典:テーブルウェア・フェスティバル

 

テーブルウェア・フェスティバル2019 って!?

今回で通算27回めとなる国内最大級の「器」の祭典。前回開催時で、なんと28万人もの来場者を記録した人気イベントです。毎回趣向を凝らしたコンテンツの多さでも知られ、国内外の様々な器が一堂に会します。展示物観賞だけでなく、250を越える販売ブースでのショッピング、テーブルセッティングやフラワーアレンジメントといった参加型のセミナー、さらに各界の著名人を迎えたステージイベントやライブなど、内容盛りだくさん。奥深い器の世界を、ぜひご自身の目でご確認ください♪ 新しい発見が、きっとありますヨ。とくに展示販売コーナーは、普段なかなか足を運びにくい国内産地の窯元の作品を直接購入できる絶好の機会です。

 

どんな企画展があるの!? 

特集企画❶】 「German Tableware Traditional & Modern~」

ヨーロッパ磁器発祥国、“ドイツ”をテーマに、マイスター達の手による逸品から日本初上陸のモダン系までを一堂に。名窯「マイセン」や王室御用達の「KPM Berlin」など、伝統と格式あるドイツ陶磁器をご紹介。

テーブルウェアフェスティバル
出典:テーブルウェア・フェスティバル

 

特集企画❷】 「彩の食卓カジュアルリッチ ~波佐見焼~

長い伝統と歴史を持ち、近年おしゃれなカフェでも注目されるなど、人気が高まっている長崎県・波佐見焼(はさみやき)。400年を越える歴史をもつその波佐見焼の、“カジュアルリッチ”の世界をご紹介。

 

特集企画❸】 「Botanical Table ~ナチュラルな暮らしを愉しむ~

ファッションやインテリアなどで注目度が急上昇している、“植物(ボタニカル)”をテーマとして企画展。植物柄の器やグラスによるセッティングが醸し出す、彩りのある食卓の提案にご注目を。

より詳しい内容は公式サイトでご確認ください。

 

ステージイベントも気になる!

各界から招いたゲストによるトークやライブなど、ステージイベントは期間中毎日開催されます!  開催日でゲストや内容もかわりますので、事前にチェックしておくといいかもです。

例えばこんな方々が参加されます!
●石坂浩二さん
●黒柳徹子さん
●東儀秀樹さん
●小倉優子さん
●TETSUYAL’ArcenCiel])さん
など、著名人がズラリ!   ゲストの顔ぶれはコチラでも確認できます。

 

物販ブースは250以上!

全国から集まった販売ブース。その数250以上と膨大なため、事前に出展者を確認しておいたほうが無難です。
出展者情報&会場マップはコチラ

 

アクセスは!?

JR「水道橋駅」から5分程度。会場入り口は「1塁側」、出口は「3塁側」です。

 

 

この記事をシェアする