特集記事【番外編】

feature articles 'extra'

OSOTOIKO RePORTS

 オソトイコ編集部の取材報告

2019.10.19
山さん
文・写真: 山さん

【ケアンズ紀行PART3】動物も自然も満喫できる♪ 市内最大の動物園「ハートリース・クロコダイル・アドベンチャーズ」へ♪

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ

日本人も安心して訪れる観光地である「オーストラリア・ケアンズ」のド定番観光スポットご紹介企画第3弾は、ケアンズ市街から北へ約35㎞先にある「ハートリース・クロコダイル・アドベンチャーズ」。自然豊かな広々園内の中に、ワニやコアラ、そのほかもろもろの動物たちと出会える、家族ずれにはとくにオススメです♪

*掲載内容は2019年6月時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ

 

【ハートリース・クロコダイル・アドベンチャーズ編】

そもそもハートリース・クロコダイル・アドベンチャーズって!?

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ

 

ケアンズ観光の定番として親しまれている動物園で、施設名から想像つく通りワニ(クロコダイル)が主役であるものの、オーストラリアといえばのコアラ、ワラビー、カンガルー、さらにエミューに代表される鳥類など、いろいろな動物たちを間近で見れる地区最大規模という動物園。自然も一杯です! ちなみに、ライオンやキリン、象などの定番動物はおりません・・・。
 
テーマごとにエリア分けされており、一部動物には餌付け体験ができたり、特設劇場でのショーがあったり、定番の抱っこ記念写真が撮れたりと、じっくり遊べます。放し飼いエリアもありと、実際に動物に触れることもOK。子供ずれのファミリーにはとくにオススメかも。
 
印象では動物たちが近いということ。日本の動物園では檻ががっしりあり、動物は遙か先にいたり、分厚いガラス越しだったりと、囲われ感が強いですが、ここは手を伸ばせば触れるくらい近い印象(動物によっては危険ですけど)。ライブ感が違うんです。
 
オプションでコアラが見つめるなかで朝食が取れる「ブレックファースト・ウイズ・コアラ」なるコンテンツも。

 

ケアンズ観光案内サイトや雑誌などでは、観光目安1時間〜2時間と評価する媒体が一部でみられますが、それでは絶対不十分(←キッパリと断言)。4時間前後はみておいたほうが無難ですよ〜。

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】触れる動物もたくさん。クロコダイルの赤ちゃんにもタッチできます♪

 

HARTLEY’S CROCODILE ADVENTURES
ハートリース・クロコダイル・アドベンチャーズ

子供大歓迎
大人大歓迎
物販あり
撮影OK
アクセス便利
飲食設備あり

場所Captain Cook Highway, Wangetti, Queensland, Australia
入園料【大人】$41(約3100円)、【子供(4歳〜15歳)】$20.50(約1600円)、【家族パック(大人2人+子供2人)】$102.50(約7800円) *$1=76円計算

営業期間8:30〜17:00
公式サイトhttps://www.crocodileadventures.com(現地サイト)

 

 



 

ケアンズ市街からどう行く!?

【所要時間】40〜45分(クルマ)
 
地元でも有名な観光地なものの、園へ向かう公共交通機関はないとのこと。つまり、移動はクルマのみ。選択肢は「タクシー」「レンタカー」「送迎付きツアーに参加」の三択に搾られます。
 
市街から園までは約41〜42㎞。
「タクシー」は初乗り$2.9(その後$2.26/㎞)のため、ざっくり計算して片道7000円弱のかかる計算($1=76円計算)。
 
「レンタカー」は1日$50〜$65程度とのことで約4000円〜4500円くらい。「ツアー」は送迎のほか、入園料込み。入園料の約2倍弱程度かかるのが一般的らしいです。となると、タクシーはかなりお高いため、選択肢からははずれると思います。
 
問題は、「レンタカー」か「ツアー」。
一見「レンタカー」が安く、その後の行動を考えても便利なような気がしますが、ここで注意。
 
●ハートリースのほかにも、市街を出てアクティブに観光する予定ある?(ケアンズ市街は充分徒歩で回れます)
●そもそもガソリン代は別にかかる
●ペーパードライバーでない!?
●日本での国際免許取得に2350円必要
●駐車事情は把握してる!?
●駐車違反、シートベルト違反料金が高い
 
と考えると、多少割り高かもしれませんが、無理にレンタカーを借りる必要はないかと思います。
 
ということで、
今回も、ホテルまでの送迎付き現地ツアーを利用しました! ツアーは検索すると沢山でてきますが、オススメはコチラの「ジェイさんの楽しいケアンズ・日本語ツアー」。

https://mightyaussie.com
 
日本語対応可能でとても親切。旅行慣れしていない方、英語が苦手な方にはとくにオススメ♪ ラインで気軽に質問できるのもウレシイです♪

 

 

いざ園内へ!

園内に入ると、レストランとお土産屋さんがある屋根付きの展望デッキがあり、あとはどこを回っても自由。ただし、餌付け時間やショーの時間は決まっているため、闇雲に回ると、見過ごす可能性も。入り口で時間を教えてくれるほか、園内マップにも各開催時間をしっかり書いてあるため、時間配分しやすいです。
 
ちなみに日本語地図ありますヨ
 
【現地公式サイトからの地図ダウンロード(英語版のみ)↓】
https://www.crocodileadventures.com/files/media/original/04c/068/589/HCA-MAP-0319-LR.pdf

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】休憩、食事時に使える、展望ウッドデッキ。写真左側にボートクルーズ用のハートリースラグーンという池がある。お腹を空かせた野鳥(小鳥)もチョロチョロ歩いているので、食事中はご注意を♪

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】展望デッキの脇にあるお土産屋さん。園を出るには、このお土産屋さんを通らないと出れません! お子さん連れは要注意。なかなか出口に辿り着かず・・・(笑)。

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】ボートデッキ乗り場の前には、こんなオブジェも。乗ったり、頭をガブッと差し込んだり、みんなまずはここで写真。人気フォトスポットです♪

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】人間に飼育されたワニの世界記録保持ワニ(!?)という、チャーリーの剥製も。

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】動物園だけあり、園内を歩くだけで珍しい動物にちょいちょい遭遇。放し飼いも多く、写真のセイタカコウというコウノトリ系の鳥さんも、目の前(軽い柵の先)を歩いていました♪

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】園内はこんな感じの導線がしっかり整備されています。歩きやすく、子供もぐずらず。

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】整備された通路の外を見ると、そこはジャングル。あえて整備せず、自然をそのまま残してあるような印象。

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】コレは園内にある池なんですが、表面にずっしりと藻らしきモノが・・・。ある意味壮観で、思わずパシャリ。

 

 

ボートクルーズへ!

ぜひ乗っておきたいボートクルーズは、基本的に1日5回運行。AM9:00、AM10:30、PM1:00、PM2:30、PM4:00。左右2箇所に乗り場があり、どちらから乗ってもOK。

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】ボートは定員20人くらい。保護者同伴であれば子供も乗れます♪ 飲食や喫煙、餌やりは禁止です。

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】木陰で休んだり、池の中を泳いだりと、クルーズする池の至るところにクロコダイルが。

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】ボートには運転スタッフが1人。15分くらいかけて、池をゆっくり回ってくれます。気になるのは前後左右のどこに座るのがベストかってことですが、写真も撮るならオススメは前。アクリル窓があり、後方では余計なものが反射してしまい写真撮影には不向きかも。

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】ある地点まで来るとボートが止まり、スタッフが肉を用意して餌付けを開始。まるでジョーズのようにやってきて、ガブッと。ちなみに餌付けはボートのフロント側で左右2回やるため、どちら側に座っても見れますヨ♪

 

 

 



 

 

 

ボートクルーズ以外にも、ワニいます!

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】園の南側にある「クロコダイルファーム」という飼育場では、クロコダイルがウヨウヨと。見学ツアー(といっても遠目にある観客席から見るだけですが)が1日2回開催。AM10:00とPM1:30。ちなみにこのファームツアーとボートクルーズはタイミングを間違えると、どちらか片方しか見れない可能性が。ご注意を。

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】園内東側に「クロコダイルの餌付け専用デッキ」も。観客が直接やることはできませんが、かなり間近で餌付けを観賞可能。AM11:00。

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】クロコダイルやスネークのショーを行う専用劇場も。スネークショーはPM2、クロコダイルはPM3と、やや開催が遅め。帰りの送迎時間が決まっている場合は、見れない可能性あります!  

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】園内を歩くと、クロコダイルにポツポツ出会えます♪ モソモソと動いていて、不気味です・・・。

 

 

コワニと記念撮影も♪

園内ではコアラ、そして赤ちゃんクロコダイルとの記念撮影も♪  クロコダイルは噛みつかないように、口にカバーが付いているのでご安心を。

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】クロコダイルフォトは、1人$20(約1500円)、ファミリーは$26(約2000円)。撮影後、数秒で出力して専用フォルダーに入れてくれます♪

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】触るだけなら無料のようですが、優しくどーぞ。

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】コアラとも撮影可能。1人$24(1800円)、2人$36(2700円)。コアラとクロコは同じ場所で、希望にあわせて交互に撮影。

 

 



 

 

放し飼いエリアでは動物に触ることも♪

園内北側にある「カンガルー&ワラビー広場」は放し飼いとなっており、カンガルーはすぐ逃げてしまうものの、ワラビーなら背中をさすったりすることも。丘の上で仲間と休憩していたり、ぴょんぴょん跳ねていたり。動物好きや子供にはたまらないエリアです♪

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】思っていたよりも、硬めな皮膚でした。動物触ったあとは、手洗いもしっかりと!

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】広場には鳩のような、カモのようなこんな鳥さんも、散歩していたり。写真はロウバシガン。モッサモッサとつがいで、私の前をかすめていきました!

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】放し飼いエリアの入り口付近には、こんなものが。クロコダイルの発掘体験ができるんです♪

 

 

こんな鳥類もいろいろ♪

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】飛べない鳥として有名な「エミュー」も。オーストラリアの非公式(!?)な国鳥なんだとか。じ〜っと見つめられてしまった。フェンス越しですけが、かなり近い位置で見れます。

 
ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】明解な白黒模様が印象的なこの鳥さんは、「シロガシラツクシガモ」。このほかにも、熱帯の鳥を集めたエリアもあり、いろいろな鳥に出会えます♪

 

 



 

 

 

爬虫類系もじつは凄いんです♪

オオトカゲやカメレオン、ヘビなど、爬虫類系の飼育エリアも。オオトカゲは必見!

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】少し遠目の場所での飼育でしたがコモドオオトカゲ(コモドドラゴン)も。

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】爬虫類だけを集めた専用の飼育小屋があり、そこにはカメレオンや

 

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ
【↑】スネークさんたちが・・・。爬虫類苦手な方は、スルーしちゃってくださいませ。

 

余談ですが・・・。

ケアンズ・ハートリーズクロコダイルアドベンチャーズ

園内には都合3箇所、ご覧のような喫煙所がありました。まわりが自然なため、意外といえば意外でしたけど。

 

 

いかがですか!? 園内はそれほど広くありませんので、歩き疲れたなど、子供がぐずる心配もないはず。ショーや餌付けなどのタイムスケージュルの確認だけは、訪れたらまずチェックしてくださいませ♪

 
 
【過去ご紹介した記事もぜひ♪】

PART1 

【ケアンズ紀行PART1】自然が凄い、コアラも抱ける! ド定番だけど足が向く、ケアンズ・キュランダへ行ってみよう♪

PART2

【ケアンズ紀行PART2】ケアンズ市内から片道50分で行けるショートトリップ、珊瑚の島「グリーン島」へ行ってみよう♪

 

 



 

 

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング