特集記事

BAN
文・写真: BAN
2021.05.05

アークテリクスの地元、バンクーバーで個人売り買いされているもの

クレイグリストのページ画面

クレイグスリストとfacebookが主流

バンクーバーというかカナダには、日本の「メルカリ」や「ラクマ」といったオンラインで個人売買が簡単にできる便利なサイトがありません。ヤフオクの代わりだと「ebay」がありますが、個人で気軽に売りたい場合には敷居が高いです。カナダでは送料がすごい高いですし、日本のように物流システムがまったく発達してないのも関係しているんだと思います。
なので個人で売買したい場合にはクレイグスリスト(https://vancouver.craigslist.org/)かFacebookのbuy sellでの取引が盛んです。取引方法はとても原始的(笑)メールでやりとりして待ち合わせ場所や方法を決めて受け渡し。「メルカリ」のようにボタン一発で即購入とかできないので、かなり面倒くさいです(笑)

今日はその地元売買サイト「クレイグスリスト」でどんなアークテリクスが売買されているのか少しご紹介します。アークテリクス発祥の地なので、日本の「メルカリ」や「ヤフオク」には載っていないレア品があるかもしれません!

検索バーに「Arcteryx」と入力すると約350品も出てきます。一見、多い印象ですが他のアウトドアブランドの出品だけどArcteryxのタグ付けされている場合もあって、アークテリクスではない商品も多く出てきちゃいます。

クレイグリストの検索バー

価格が安い順に並べてみていたら、格安$50のアークテリクスジャケットを発見!タグ付きで$50はすごく安いですよね。タイトルをみると「COUNTERFEIT」とあります。出品者は偽サイトで偽物を買ってしまったようです。なのでこの価格。素人にはわからないのですが、本物のアークテリクスを使ってる人にはすぐ偽物と分かったようです。偽アークテリクスだけど、とてもよくできてるそうです(笑)

格安$50のアークテリクスジャケット

クレイグスリストで中古のアークテリクスのゴアテックスジャケットの相場はだいたい$200~$300が多い気がします。
その中で$155と比較的安い中古のジャケットを発見。

中古のアークテリクスのジャケット

タグでどこ製かを見たいのに、大事なところが隠れてるー!痒いところに手が届かない、こんなところがカナダ(笑)この値段でカナダ製だったらけっこうお買い得ですよね。

アークテリクスのタグ

ちなみにバンクーバーには、お金持ちのアジア人が多く住んでいます。そして彼らはアークテリクスが大好き!なので、北米ですがSサイズの出品も多いので日本人体型のサイズをみつけるのも難しくはないです。

Sサイズのアークテリクスのジャケット

BNWTって?

クレイグスリストの売り買いでよく見かけるのが「BNWT」の記号。brand new with tagsの略語で「新品タグ付き」って意味です。「BNWT」のアークテリクスも多く見かけます。

BNWT

アークテリクスのレアライン、VeilanceやLEAFの中古も見つけることができます。

Veilanceの検索結果
Veilanceの検索結果

今回の一番レアアイテムはこれではないでしょうか!?
アークテリクスLEAFのコンバット カバーオール!しかも$300(約26000円!)でかなりお買い得だと思われます!
売り手さんはお金が必要になったので、泣く泣く手放すようです(涙)
LEAFといえば軍事機関で使われていて、今ではとても入手困難なライン。コレクターなら絶対に欲しくなってしまいますよね。カナダ製です。

アークテリクスLEAFのコンバット カバーオール

バンクーバーのクレイグスリスト(https://vancouver.craigslist.org/)でどんなアークテリクスが売買されているのかもっと見てみたい方は覗いてみてください!いろんな商品が動いているので、アークテリクス以外のお宝も欲しくなってしまうかもしれませんね。

ちなみに、クレイグスリストの掲示板は見た目がかなり古臭いですが…笑、個人売買だけでなく、アパートや仕事探しで使う人もとても多いので、海外に住んだり留学する人は地元情報をゲットするために使われてる人気海外掲示板サイトです。コロナが収束して、皆さんが海外旅行に行き始めたら旅行先のクレイグスリストをぜひチェックしてみてください。現地ならではのお宝やお得情報がゲットできるかもしれません!

スポンサーリンク

カナダの記事を担当してます!

BAN

BAN

カナダの西・バンクーバーで生活中。食べること、お得なこと、レトロなものが大好きな一児の母です。

アークテリクス発祥の地、
バンクーバーはどんなところ?

日本から飛行機で約9時間、カナダの一番西側に位置し、海や山に気軽に遊びに行ける自然豊かなバンクーバー。世界の住みやすさランキングで毎年上位に入る人気都市。移民が多いので親切な人が多く、色んな国の人達と交流できたり美味しい多国籍料理を気軽に楽しめるのもバンクーバーのいい所。気候もカナダの中でも一番過ごし易く、冬でも最低0度程度。特に夏はカラッとした爽やかな晴天の日が続き、最高気温も30度程度で本当に気持ちの良い夏を過ごすことができる。しかし秋以降は雨の日が多く「レインクーバー」と言う言葉がある程、雨の日が続くのもバンクーバーの特徴。

カナダ関連記事の人気ランキング

スポンサーリンク