特集記事

feature articles

CANADA
OSOTOIKO CANADA RePORTS

 カナダ・バンクーバーからの現地取材リポート

2018.11.08
ban
文・写真: ban

世界でココでしかやってない巨大サンプルセール! ARC’TERYX FACTORY SECONDS AND SAMPLE SALE

スタイリッシュなデザインと優れた機能性で多くのファンを持つカナダ・ノースバンクーバー発のアウトドアブランド「アークテリクス」。日本でも有名セレクトショップとのコラボアイテムが出るなど、プロのアウトドア人口からおしゃれに敏感な若者までその人気は絶大。熱烈なアークテリクスファンなら一度は行ってみたいであろう、アークテリスクの巨大ファクトリーセールが毎年秋にカナダの西側・バンクーバーで開催されているのをご存知でしょうか?
今回はその巨大ファクトリーサンプルセールの内側をご紹介します!あの憧れの商品が驚きの価格で手に入るかもしれません。



サンプル品やB品が安く買えるARC’TERYX FACTORY SECONDS AND SAMPLE SALE

バンクーバーのダウンタウンにある幕張メッセのような施設Convention Centreで毎年10月~11月頃に行われている、アークテリクス主催の巨大ファクトリーセール。サンプル品やB品、廃番品などの在庫が一斉に販売され、最大70%OFFでアークテリクスが手に入るとあって、毎回多くの人で混雑する大人気イベントです。
私が今回行ったのは4日間あるうちの2日目午後。数年前に行った時は会場に入るまで2時間位待ったんですが、この日はなんと行列もできてなくすぐ会場に入ることができ、とてもラッキー。
会場内もなんだか空いている!ゆっくり商品が見れそうです。

 

バンクーバーコンベンショナルセンターの地図

 

 

取り扱ってる商品は?

帽子、手袋、バッグ、登山グッズなどの小物から定番のゴアテックスジャケットはもちろん、ダウン、ライトジャケット、フーディー、パンツ、Tシャツなど。メンズとレディースがそれぞれXSサイズから揃っています。メンズレディース共にM、Lサイズが一番充実していて、日本人に人気のXS、Sサイズの品数はあまり充実していないのが残念。でも多くの商品の中から掘り出しものを見つける楽しさがあります!

 

 

気になるセール値段をご紹介

それではアークテリクスの商品がどれぐらい安くなっているかチェックしましょう!サンプル品には「sample」のスタンプ、B品には「Seconds」のスタンプとどこに不具合があるのかタグが付いてます。素人目ではその不具合がほとんど気にならないです。
ザーーッと会場を覗いて見つけた商品の値段はこちら↓
ゴアテックスのジャケットはだいたい30~50%offのものが多い印象。日本で売られている価格からすればお買い得なのは間違いなしですね!

 


C40 Chalk Bag $45→$9(日本だと約4800円)

 


Mantis 26L backpack $160→$119(日本だと約18300円)

 


Incendo Hoody $160→$99(日本だと約17200円)

 


Kyanite Hoody $220→$74(日本だと約23000円)

 


Norvan Jacket $400→$279(日本だと約62640円)

 


Zeta AR $600→$379(日本だと約64800円)

 


Beta AR $700→$399(日本だと約73400円)

 


Alpha SL $370→$199(日本だと約46400円)

 

超高価arcteryx Veilanceも約半額で手に入る

都市生活向けの高級コレクションVeilanceもしっかり出品されています。日本だとジャケットが10万円位はしてしまうんですが、このサンプルセールなら約$600(約5万円)で購入出来ちゃいます。

 

 

ダンボールに商品詰め込み

バンクーバーはお金持ちのアジア人が多いんです。アークテリクスはそんなお金持ちのアジア人に超人気。写真のようにダンボールに気になる商品を詰めるだけ詰めて、会場の端っこで品定め。セールと言っても数百ドルする商品を何点も買っているアジア人をみると、うらやましくてため息が出てしまいます(笑)

 

 

今回買ったもの


【Cierzo 28 backpack $160→$39】大特価になっていたバックパック。2、3日の旅行にぴったり!防水機能はないですが、この値段なら買いでしょう!

 


【Beta SL $370→$169】今回のセールの目玉商品。サイズもSサイズがあってラッキー。カラーはブラックもあり、悩んだ末にネイビーをチョイス。アークテリクスのゴアテックスジャケットが$200以下で買えて大満足です。

 


レジも空いていて、すんごくラッキーでした。

 

商品タグは没収

転売防止なんでしょうかね、会計時に商品タグはカットされて没収されてしまいます。ちょうだいってごねても「No」としか返事が返ってきません(笑)

とってもレアなLEAFは近年出てない

2、3年前にアークテリクスのファクトリーセールに行った時は軍用のLEAF(リーフ)商品も販売されていたんですが、ここ近年はもう販売していないようです。販売されてた当時はアルファジャケットがなんと$199という大特価になってました。なかなか入手することのできないレアアイテムなので、LEAF目当ての方は残念。

このセールを逃してもバンクーバーにはアウトレットストアもあるんです

本社のあるノースバンクーバーにはアークテリクスのアウトレットストアがあるんです。規模は小さくなりますが、ここでも年に3回ほど70%offセールをやっているので、ぜひチェックしてみてください。
https://stores.arcteryx.com/northvancouver

セール情報はメルマガ登録でチェック

ファクトリーセールは毎年日程がまちまちなので、確実な情報を知りたい人は、アークテリクスのHPからメルマガ登録をおすすめ。セール間近になるとメールにて画像のような案内が来ます。HPの一番下からメルマガ登録できます。

https://arcteryx.com/home.aspx?country=ca&language=en

 



まとめ

アークテリクスファンのみなさん、本場カナダ・バンクーバーのファクトリーサンプルセールの様子、伝わったでしょうか?!日本ではまずこの価格ではアークテリクスは入手できないのではないでしょうか?是非このビッグセールの時期に合わせてバンクーバーに旅行してみてください!



豆知識

値段が高い訳も納得

人気定番商品のAlpha SVジャケット$900の製造工程についてHPに載っていました。それによると1つのジャケットの製造時間がなんと合計4時間38分!全行程が211もあり、作業にかかわる人はなんと65人にも昇るそうです。たった1つのジャケットにですよ。うーん、この資料を見たら高いのも納得してしまいます。アークテリクスの製品はそれだけクオリティにこだわってできているんですね。これを知ったらなおさらサンプルセールでの価格がとてつもなくお買い得に感じますね!

アークテリクスとは

1989年に地元の登山家によってノースバンクーバーで創設された世界を代表するアウトドアブランド。本社のあるノースバンクーバーという地域は都会でありながらも本格的な登山やスキーができる山々がすぐそばにあり、アークテリクスの商品が日々テストされ、過酷な自然の中でも耐えれる優れた機能性の商品が生み出されている。アウトドアブランドだけれども、高性能な上にスタイリッシュで洗練されたデザインが人気を得ている。ARC’TERYXはロゴにもあるように始祖鳥(Archaeopteryx lithographica)から由来している。

 

View this post on Instagram

 

Arc’teryx‚³‚ñ(@arcteryx)がシェアした投稿

この記事を書いた人

ban

ban

カナダの西・バンクーバーで生活中。食べること、お得なこと、レトロなものが大好きな一児の母です。

スポンサーリンク

みんなが気になっているカナダの記事ランキング