特集記事【番外編】

feature articles 'extra'

OSOTOIKO RePORTS

 オソトイコ編集部の取材報告

2021.11.04
山さん
文・写真: 山さん

茨城の水族館『アクアワールド』へ行こう♪ 規模&満足度ともに全国屈指。夜間限定ライブも新しくなりました!

アクアワールド茨城県大洗水族館

今回は番外編として、オソトイコの紹介エリアである首都圏の1都3県を飛び出し、茨城屈指の人気観光スポットであり、国内有数の水族館である『アクアワールド』へ行って来ました♪ サメの飼育展示数日本一を誇る同館。開館20周年記念コンテンツに新たなプログラムが加わるなど、飽きさせない特徴、ワンサカあります!

*掲載内容は2021年11月2日内覧会時点の情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

SPOT DATA

『アクアワールド 茨城県大洗水族館』

ちびっこ大歓迎
ライブパフォーマンスあり
限定夜間営業あり
撮影OK(写真・ムービー)
物販あり
飲食スポットあり

●所在地茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
●入館料(デイ)【大人】2000円、【小中高生】900円、【幼児・3歳以上】300円、【3歳未満】無料
年間パスポートあり
●開館時間(デイ)9:00〜17:00/最終入館16:00(11月〜2月の平日/9:00〜16:00/最終入館15:00)
●休館日不定休
●アクセス【クルマ】https://www.aquaworld-oarai.com/guide/access-car
【電車】https://www.aquaworld-oarai.com/guide/access-train
●公式サイトhttps://www.aquaworld-oarai.com

『アクアワールド 茨城県大洗水族館』とは!?

アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館

年間来場者数が100万人を超える、全国屈指の人気を誇る水族館。2002年3月に行われた従前の「大洗水族館」を大規模リニューアルで誕生した、県内指折りの人気観光スポットです! 太平洋が一望できます!

アクアワールド茨城県大洗水族館

地元や世界の海と川から集めた生物の飼育総数は、

約580品種6万8000点。
水槽は全部で60槽。

アクアワールド茨城県大洗水族館

展示水槽の総水量は5100tという巨大なもの。なかでもサメの飼育展示・研究は有名で、時期等により若干変わるとのことですが現在63頭飼育しているそう。シンボルマークもサメであるなど、アクアワールドといえばサメが有名です!

アクアワールド茨城県大洗水族館

展示室で確認できるサメは一部ですが、それでもかなりの迫力。大きな水槽を縦横無尽に泳ぐ姿を間近で確認できます♪ 最新のサメ情報・展示情報は公式サイトで確認できます。

アクアワールド茨城県大洗水族館

サメ以外の大小生物も多数。マイワシの大群や水族館といえばのクラゲといった小さい生物から、マンボウなどの大型生物まで多数。見入ってしまう魚たちばかりです!

剥製&骨格標本もスゴイんです!

アクアワールド茨城県大洗水族館

館内には、至るところに剥製や骨格標本などが。なかでも注目は、入り口ゲートを見上げた先にある巨大な展示。天井からどーんと吊り下がっているそれらは、茨城県沖の定置網で捕獲されたサメやマンボウ、沿岸に漂着したクジラたち。

アクアワールド茨城県大洗水族館

骨格&剥製ともに展示標本は、とにかくデカイ! 写真は「マッコウクジラ」(骨格)13.7m、「ウバザメ」(剥製)8.6mもあります。このエリアだけで合計4体楽しめますヨ。全長3mの「ウシマンボウ」も必見!

アクアワールド茨城県大洗水族館

夜間は標本も、ムーディーにライトアップされます♪ 

開館20周年の記念コンテンツも続々!

アクアワールド茨城県大洗水族館

2020年は「アクアワールド」の誕生からジャスト20年となるメモリアルイヤー。館内では、来場者をもてなす特別コンテンツ『さぁ、新世海!』を、年間イベントとして実施中です。全5段階に分かれて行われているうち、2021年11月現在、4つのプログラムまで進行中。全5つのうち2つは期間限定開催ですが、残りの3つは常設としてレギュラー化されています。

アクアワールド茨城県大洗水族館

最新コンテンツとなる第4弾は、夜限定公演となる『オーシャンナイトライブ 〜雪月花(せつげっか)〜』。2021年11月3日から公演がスタートしました!

オーシャンナイトライブ『雪月花(せつげっか)』とは!?

アクアワールド茨城県大洗水族館

イルカとアシカの躍動的なパーフォーマンスが楽しめる夜間限定で開催されていたライブを大幅リニューアルし、それまでの「音」「光」に「映像」を加えた、20周年記念事業の一環として企画された新プログラム。

新たに製作したBGMと、切り絵風のグラフィックを使ったプロジェクター映像(モーショングラフィック)に、光を組み合わせ、日本の四季をテーマとしたダイナミックかつ幻想的に演出した、必見のプログラムです!

主演はバンドウイルカのシェル(メス)と、オキゴンドウのハナ(メス)、カリフォルニアアシアのゴエモン(オス)の3頭です。

桜モチーフの「春」

アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館

花火も楽しめる「夏」

アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館

満月と紅葉の「秋」

アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館

雪舞うキラキラの「冬」

アクアワールド茨城県大洗水族館

「冬」に登場するアシカにも注目を♪

アクアワールド茨城県大洗水族館

「冬」のみ登場するアシカは、観客席のかなり間近でパフォーマンスしてくれます♪ 

アクアワールド茨城県大洗水族館

動物たちの賢いパフォーマンスは必見。トレーナーの方とハグしたり・・・

アクアワールド茨城県大洗水族館

演目ラストにはこんなシーンも♪ お見逃しなく! 双眼鏡を持参するとさらにいいかも。

【ご注意ください】
●『雪月花』の公演は、基本土曜日のみ! つまり週1回。
●18:15分頃からの1回限りの公演(公演時間は約17分間)。
●観覧には「ナイトアクアワールド」の入館料が別途必要。詳細は公式サイトでご確認を。
●「ナイトアクアワールド」の入館料で、夜の水族館鑑賞も可能。
●販売チケットは限定500人

【昼間公演のライブパフォーマンスもあります】
●『雪月花』とは内容が違う、イルカとアシカの通常版ライブパフォーマンスもあり。
●毎日開催。1日3回〜4回公演(公演時間は約25分間)。
●「アクアワールド(デイ)」の入館料で鑑賞可能。

ナイトアクアワールドだけの、限定メニューもあります♪

アクアワールド茨城県大洗水族館

館内3Fにあるカフェ「マーメイド」では、夜のナイトアクアワールドの開催時間だけ味わえる、限定フードメニュー(全4品)も用意しています♪ イチオシは写真の「雪月花ジェラート」(550円)。四季を意識した4つの味を楽しめます。詳細は公式サイトでご確認を。

★販売フードメニューは館内持ち歩き可能とのこと。ライブパフォーマンス会場にも持ち込みOK♪

館内の見所スポットも覗いてみた!

アクアワールド茨城県大洗水族館

水族館の建物は横長。高台に位置しており、通常の感覚でいう1F部分は、アクアワールドでは3Fという位置付けです。慣れるまでにはちょっと迷ってしまうほど、広いです! 無料館内マップは絶対もらったほうがいいです。

入り口のゲートがある3Fからスタートし、地下(実際には2F) → 3F → 4F〜7F →3Fというのが一応の導線ですが、それはあくまでも目安。好きなポイントから鑑賞して構わないとのこと。行き来も自由です。

大きく6ゾーン+αで構成

アクアワールド茨城県大洗水族館

館内はAからFまで、テーマごとに大きく6ゾーンに分かれており、サメの標本コレクションなどを楽しめる「シャークダディズルーム」、吊り下げられたビッグな標本もある「出会いのデッキ」など、合計9エリアで構成されています。
公式サイトはコチラhttps://www.aquaworld-oarai.com/floor

今回はそのなかから、いくつかピックアップしてご紹介します!

圧巻の大水槽

アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館

入館後、比較的すぐ立ち寄る場所に位置する、文字通りの大水槽「出会いの海の大水槽」。15×8mの巨大水槽のなかを1万5000匹のマイワシをはじめとした、様々な生き者たちが優雅に泳ぐ光景は圧巻です!

アクアワールド茨城県大洗水族館

アクリル水槽の厚さはなんと55センチ。4.5センチのアクリルを11枚重ね合わせているそうです! 2Fから見上げるだけでなく、3Fから見下げて館主することも可能です。

デイ限定ライブ「イワシライフ」も必見!

アクアワールド茨城県大洗水族館

日中の営業時間内だけで楽しめる、開館20周年記念事業第1弾『イワシライフ』(https://aqua-world.jp/iwashi-life.html)。同館では過去最多という1万5000匹のイワシの群れを、BGMと光で演出するパフォーマンスです!

*写真は限定の「イワシライフ 秋色」

公演時間は日により若干変動があるそうですが、1回目/10:00 ~、2回目/12:00 ~、3回目/14:00 ~の1日3回行われています♪ 夜の公演はありません。

期間限定Ver.公開中

2021年11月3日(水・祝)~12月5日(日)の約1ヶ月間は、通常バージョンにはない照明を巧みに駆使した演出によるイワシライフ「秋色」を公演中です!

水流調整ではなく、エサの与え方を変えて群れの動きをより躍動的としつつ、そこに複数色の照明をスポット的に投入した限定版です。

アクアワールド茨城県大洗水族館

「赤」は水中では吸収されやすい色とのことで、角度や色の並びには苦心したそう。イワシの個体も少しずつ減ってしまうため、定期的に補充しているそうです。驚きべきは、エサやりと照明の調整をたった1人のスタッフが行っていること。スゴイ!

クラゲもいます!

アクアワールド茨城県大洗水族館

2Fにある「神秘の海ゾーン」の注目は、なんといってもクラゲ。写真は4種類のクラゲを楽しめる「くらげの仲間たち」エリア。様々なクラゲたちを移り変わる照明とともに楽しむことが可能。天井からフロアへ投影される、クラゲ映像も必見です! ちなみにクラゲは、世界になんと3000種もいるそうです。スゴイ。

1万匹が泳ぐ「くらげ365」も必見♪

アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館

20周年記念事業・第2弾として始まった常設展示『くらげ365(さんろくご)』では、365日いつでも1万匹のクラゲたちが鑑賞できる人気エリア。横4.3×縦2mの巨大球体水槽とその上部にあるモニターの色が、四季をイメージして4色に自動でループ点灯。4色切り替わったあとに、訪れたときの季節の色が長めに点灯される仕組みです。

アクアワールドといえば、やはりサメ!!

アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールドの目玉であり、トレードマークとなっているのがサメ。いろいろな種類を飼育展示していますが、なかでも注目は『シロワニ』と呼ばれるサメ。

シロワニ自体の飼育展示は世界の水族館で行われているそうですが、繁殖はとても難しく、日本の水族館では皆無。世界での4箇所しか成功していないそう。生息数も絶対的に少なく、絶滅危惧種にも指定されているそうですが、「アクアワールド」では2021年6月17日に国内で初となる繁殖に成功!

そして誕生したのがこの赤ちゃん♪

アクアワールド茨城県大洗水族館

「アクアワールド」にリニューアルする以前の1999年から飼育を始め、繁殖までに約20年もかかったそう.生長が安定してきたこともあり、2021年10月12日から一般公開がスタート♪ 水槽前は館内で屈指の人気スポットとなっています。

シロワニの赤ちゃんは取材時点で約1mまで成長しているものの、まだまだ人見知り中。水槽内では水面に近い上部の、奥側をゆっくりと泳いでいます♪ 目をこらしてお探しくださいませ!

アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールドで飼育されているシロワニは、現在全部で6頭+1赤ちゃん。飼育途中で残念ながら死んでしまったシロワニもおり、それが剥製標本として展示されています。

マンボウもスゴイんです!!

アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館

おとぼけ顔がなんとも愛らしいマンボウは、270tの日本最大の専用水槽で展示中。ご覧の正面からだけでなく、少し上から見下げることができるスポットもあります。

サメ関連の様々な標本等を展示するラボも!

アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館

リアルな生き物を楽しめる通常展示室とは違う意味で、興味深いのが3Fにある「シャークダディズルーム」。サメ関連の剥製や歯など、いろいろな興味深い展示が。「ノコギリエイ」の角など、サメ以外も少しあります! サメの生態をバーチャルで知ることができるVR水槽もあります♪

アクアワールド茨城県大洗水族館

ラボのなかでも一際目立つ存在が、この「メガドロン」という雑滅した古代ザメのアゴ歯。 1本の歯はなんと15センチもあるなど、とにかくデカイです!!

ラボの近くにはショップやカフェも♪

アクアワールド茨城県大洗水族館

ラボの隣には様々な関連グッズが手に入る常設の「コレクターズショップ ガレオス」が。館内入ってすぐの無料エリアにあるお土産屋さん「モラモラ」で扱っていないグッズばかりです!

アクアワールド茨城県大洗水族館

「リラックスカフェ・マーメイド」も同じ3Fフロアに。太平洋を一望しながら楽しむもヨシです! 天井からイルカたちのオブジェが吊り下がっていたりと、来館者を飽きさせないこだわりの装飾も好感触♪

ほかにもこんな生き物たちにも出会えます♪

タワーとなったエリアの6F、「世界の海ゾーン2」の一角には、オレンジのくちばしがポイントの「エトピリカ」や、かわいくもどこか憎たらしい(!?)「ゴマフアザラシ」などを展示中です♪ タワーは階段移動のほか、エレベーターも完備されていますので、ベビーカーも楽チン♪

アクアワールド茨城県大洗水族館

「エトピリカ」がプカプカ〜と♪

アクアワールド茨城県大洗水族館

カメラを向けると、カラダを斜めにして赤い目でジロっとにらむ、ちょっと不気味なゴマフアザラシ。

こんなスポットもあるんです♪

アクアワールド茨城県大洗水族館

「世界の海ゾーン2」エリアの一角には、バックヤードが覗けるスポットもあります♪ バックヤードをもっともじっくりと覗けるツアーも不定期で開催中。最新情報は公式サイトを小まめにチェックしてください♪

アクアワールド茨城県大洗水族館

太平洋を一望できる、グルッと周回できる天望ホールもあります♪

アクアワールド茨城県大洗水族館

ちびっ子が遊べる大型ジャングルジム的な遊び場も。*現在コロナ感染拡大防止のため休止中。

無料エリアにあります♪

アクアワールド茨城県大洗水族館

お土産ショップ「モラモラ」は、入館チケットがなくても誰でも利用できるスーベニアショップ。商品の充実ぶりがスゴイです! 木彫り彫刻家「はしもとみお」さんによる、アクアワールドオリジナルカプセルトイ(1回500円)も先日発売されました!

混雑ぶりは!? 目安鑑賞時間は!?

アクアワールド茨城県大洗水族館

平日でも来場者が多いなど、県内有数の人気観光スポット「アクアワールド」。週末は相応の混雑が予想されそう。館内は広く、見所多数あるため、2〜3時間はアッと言う間のはず。「午後から見れば(行けば)・・・」と言わず、時間が許すのであればぜひ午前中から足をお運びくださいませ。ゆったり鑑賞で、半日以上は余裕でかかると思います♪

「開館20周年記念事業」第5弾はワンピース!

アクアワールド茨城県大洗水族館 「開館20周年記念事業」第5弾 ワンピースBIG WASH島の大冒険

2021年12月11日から2022年3月31日まで、開館20周年記念事業・第5弾として「ワンピースBIG WASH島の大冒険!INアクアワールド・大洗」がスタート!

詳細は特設サイトでご確認を! https://www.onepiece-bigwash.com

レポートまとめ♪

アクアワールド茨城県大洗水族館

まとめるとこんなスポットです♪

●展示数、見所たくさん。
●世界的に稀少なサメの赤ちゃんも
●ライブパフォーマンスも
●土曜限定の夜間特別営業も♪
●標本展示も圧巻です!
●グッズ販売も充実してます

いかがしょう!? 都内からは高速道利用で約2時間。家族での遠征にもちょうどいい距離感かもです。水族館マニアな方も、ぜひ足をお運びくださいませ♪ 大型駐車場は無料です!

アクアワールド茨城県大洗水族館

ちなみに、館内入り口にはチンアナゴのこんなオブジェが。・・・ん、足元にペダルが。そうです、コレはあれです! チンアナゴの口に手をかざしてお使いあれ。こんなモノがあるのも水族館ならでは!

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング