特集記事【番外編】

feature articles 'extra'

OSOTOIKO RePORTS

 オソトイコ編集部の取材報告

2021.06.22
山さん
文・写真: 山さん

スカイマークの『ピカチュウジェット』で、ウキウキ・ワクワクのお出かけを♪ まずは“羽田-那覇間”就航開始デス!

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

2021年6月21日。ポケモンとスカイマークがコラボした航空機『ピカチュウジェット』が就航! 今後5年の長期に渡り、日本の空を彩る話題機とはどんなモノ!? 

*掲載内容は2021年6月21日時点の情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真は特記あるもの除き、すべて編集部による。

『ピカチュウジェットBC』とは!?

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

写真:ポケモンPR事務局

コロナの影響があり、なかなか思うように移動しにくいご時世ですが、近い将来、みんなが自由に移動できるようになったとき、人と人、人と地域をつなぐ旅の楽しさを提供する切っ掛けになればと企画された「そらとぶピカチュウプロジェクト」。

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

ポケットモンスターの各種プロデュースやグッズ販売等を手掛ける企業「ポケモン」(https://corporate.pokemon.co.jp)が音頭を取った新プロジェクトですが、その記念すべき第1弾として始まったサービスが、航空会社「スカイマーク」(https://www.skymark.co.jp/ja/)とコラボしたこの『ピカチュウジェット』です。

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」
スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

写真:ポケモンPR事務局

その名も

「ピカチュウジェット BC」

「ポケモンジェット」じゃありません。「ピカチュウジェット」です! ちなみに「BC」とはスカイマークの航空会社コード(通称:2レターコード)のこと。

プロジェクトの象徴的存在として誕生した今回の「ピカチュウジェットBC」は、外にお出かけすることへのワクワク感を刺激する、思わず「おおお〜っ」な特別塗装機。ポケモンを使った今回のようなスペシャルマーキング機は、20数年前から幾度かおこなってきたANAのイメージが強い方も多いと思いますが、スカイマーク×ポケモンは今回が初。主翼・水平尾翼を除く、機体全体が特別な塗装仕上げとなっています! 


余談ですが、ポケモンは1996年生まれ。つまり今年で生誕25年。節目の年に行われるコラボなんです♪

どこを飛ぶの!?

とりあえず現時点で公表されているのは、「羽田ー那覇」「那覇ー宮古(下地島)」「宮古(下地島)ー羽田」。今後は福岡や神戸、名古屋などと那覇間を結ぶ路線も計画されているそうです♪

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」
スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

写真:ポケモンPR事務局

就航日当日である6月21日に開催された発表会には、10匹のピカチュウも登場。今プロジェクトのテーマソングを製作された沖縄県出身のアーティスト「HY」による『空色』(そらいろ)にあわせたダンスも披露してくれました♪ カワイすぎる・・・。

今回のプロジェクトは、移動ツールである航空機だけでなく、移動先の観光地を盛り上げる取り組みも充実。ピカチュウが着ている「かりゆしウェア」などもグッズ販売もいろいろあります♪

機体はどーんなカンジ!?

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

写真:ポケモンPR事務局

機体はボーイング社のB737-800型のJA73AB号機。2019年5月から運用開始された比較的新しい機体で、全長39.5m×全幅35.8m×全高12.5mと、近くでみるとかなりデカイです!

今回採用した絵柄は、ピカチュウ&ポケモンファンならご存じ方も多いはずの、風船を体に巻き付けた“そらとぶピカチュウ”。風船に揺られて、ふわり〜んと大空に舞うピカチュウ。ほのぼのします!

ちなみにピカチュウは片側5体ずつ、計10体。多少のデコヘコはありものの、パッと見の印象は比較的同じくらいの大きさと、バランス重視な配置となっています。

デザインは!?】今機体のデザインは、すべてスカイマーク内で社員が意見を出し合って企画検討されたそう。

いつまで運航!?】気になる運航は2021年6月21日(月)から約5年間を予定。通常航空機は5年に1回のサイクルで塗装するそうで(は、早い!)、とりあえず次の塗装までの5年を一区切りとしているそう。場合によっては延長もあるかも!?

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

ちなみにボディはシートを貼り付けたラッピングではなく、塗装です! 実作業はボーイングではなく、台湾にある「イーガット」という会社で約17日間掛けて仕上げたそう。観光業・航空業を盛り上げようというプロジェクトの意義を鑑み、なんと版権使用料は無償、さらに塗装費用も株式会社ポケモンが負担したそう。粋な計らいですネ!

主翼や並行尾翼は手つかずですが、垂直尾翼や先端のノーズにはPOKEMONのロゴも。スカイマークのブランドカラーに元々イエローが使われていることもあり、ピカチュウがいてもまったく違和感を感じません!

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

ちなみに機体番号「JA73AB」の下あたりにうっすら見える白い文字は、著作権表示のクレジット。大きさに関わらず必要なんですねぇ。

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

じつはよく見ると、窓から手を振るピカチュウが。何体あるか、ぜひご自身の目で確認してくださいませ。

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

ポケモンでお馴染みの「モンスターボール」は左右のエンジンの脇に、チラリ〜んと描かれています。

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

車輪のホイールカバーもピカチュウカラーに♪ タイヤが黒なので、結構目を引くんです。

じつは機体底にもピカチュウが!

乗るの者、見る者の気持ちをウキウキさせるピカチュウは、ボディ側面だけじゃありません! 見上げて眺める、ボディ底にもあるんです♪

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

予約はどうなる!?】特別塗装機「ピカチュウジェットBC」は現状1機のみと機対は少数。確実に乗るには、公式ウェブで逐一確認するしか現状方法はないとのこと! 閲覧翌日&翌々日分の運行状況がウェブで確認できるため、それを見て予約してほしいとのことです。

機内はどう!?

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

機内ももちろん特別仕様。外観のように全塗というわけにはさすがにいきませんが、各座席の樹脂製ヘッドレストカバーや特製キットカットチョコレート、客室乗務員のエプロンも「ピカチュウジェット」だけのオリジナル仕様に。エチケット袋や紙コップ、キットカットは持ち帰りOKとのことですが、ヘッドレストはNGです。ちなみに座席は177席あります。

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

「ピカチュウジェット」オリジナルエプロンは2タイプ。どちらの客室乗務員さんに出会えるかは当日のお楽しみ♪

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

登場記念のオリジナルマスクの配布も。ピカチュウがランダムに描かれたオリジナルモデル。感染予防品・ケア製品の製造販売を行っているヘルスケア企業、メディコムジャパン製で、こちらも同社からの無償提供品とのこと! ●大人サイズのみ。

じつはこんな隠れキャラも!

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

某シート(とその付近)に座ったほんの一部の方だけが拝める、隠れピカチュウも♪。どこに座れば見えるかは、判りますよね! 景色が見えにくい分、かわいいピカチュウをどーぞ。

ポケモンは今年で25年! ということで

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

25周年ということで、25列目のシートナンバープレートは特別仕様に! 通常は白で絵柄なしですが、25列目だけが、ピカチュウイエロー&イラスト入りデス♪

さらにその25列目の左右6席の座席テーブルには、特別席の証となるプレートも♪ 座れた方はラッキーです!

キッズプレゼントも♪

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

写真:ポケモンPR事務局

キッズ用の搭乗記念プレゼントとして「塗り絵」(写真左)、「スポンジキーホルダー」(写真右上)、「アクリルスタンド」(写真右下)を用意。 「スポンジキーホルダー」は便名が奇数の場合、「アクリルスタンド」は便名が偶数の場合もらえるそう♪

限定機内販売も♪

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

写真:ポケモンPR事務局

機内だけでしか買えない限定グッズ販売も複数。写真の搭乗記念メダルやミニポーチ、ダイキャストプレーンが購入できるそう。価格は1000円くらい〜と手頃な設定としたそうです。

そのほかの航空会社とのコラボは!?】今回のプロジェクトはスカイマークに限らず、今後ほかの航空会社とも連携を広げる予定とのこと! シンガポール航空の子会社である格安航空会社「スクート」(https://www.flyscoot.com/jp)とのコラボが決定しているそうです。ちなみにスクートもブランドカラーがピカチュウと同じイエローですが、これも偶然とのことです♪

こんなところにも違いが♪

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

写真:ポケモンPR事務局

普段何も気にせず捨てしまっている方も多いはずの搭乗券も、プロジェクト限定仕様に。記念にとっておきたくなります!

写真:ポケモンPR事務局

取り扱い注意の「フラジールタグ」、優先荷物の「プライオリティタグ」も特別仕様に。捨てるなんてもったいない! 両方欲しい〜という方、多そうです。

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

写真:ポケモンPR事務局

「那覇空港」側のチケットカウンターはご覧の特別仕様に。羽田からの行きには目にする事はありませんが、那覇発の便を利用する際には必ずお目にかかるはず♪ チケットカウンターですので、「ピカチュウジェットBC」搭乗有無に関係なく、すべてのスカイマーク利用者がお使いになれます。

ご注意ください 】特別装飾のチケットカウンターや後述する空港特設ショップ、公共交通機関の特別ラッピングなどは、すべて「那覇」側のみ。羽田側での実施はありません。

「沖縄側」ではこんなおもてなしが

沖縄観光をより充実した者にして欲しいとの思いから、県内では様々な取り組みが行われています♪ その一部がコチラ!

【限定ショップ】

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

写真:ポケモンPR事務局

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

那覇空港・国内線2Fにある「デパートリウボウ」JAL側で、今プロジェクトオリジナルグッズの販売も。沖縄県内のお土産メーカーとコラボした、限定フード類などもあります♪

公共交通機関ラッピング

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

写真:ポケモンPR事務局

沖縄県内を走る、市営ものレール「ゆいれーる」や高速バス、路線バスも、観光客を歓迎するかのうような特別仕様にデコレーション。コレらは塗装ではなく、ラッピングとのことです。*紹介バスのデザインはほんの一部。

「ポケふた」を県内に♪

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

プロジェクトを記念して、沖縄県内に4枚(那覇市・沖縄市・宜野湾市・うるま市)のポケモンマンホール「通称:ポケふた」(https://local.pokemon.jp/manhole/)が設置されました♪ ちなみにポケふたは全国169箇所に設置されていますが、沖縄県内では今回が初とのこと。今後さらに県内各種に増やす予定とのこと。

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

ちなみにこの4箇所の「ポケふた」スポットは、スマフォ用位置情報ゲーム『ポケモンGO』(https://www.pokemongo.jp)のポケストップも兼ねているそう。このポケストップサービスは2021年7月22日開始。この日は、5年前に初登場した『ポケモンGO』の記念すべきリリース日とのことです! *ポケストップはポケふた以外にも、県内の複数の施設などで設定されています。

出現するピカチュウは、「かりゆしウェア」をまとった限定モデルで、1年以上の長期に渡り出現。一方色違いの「サニーゴ」は、出現期間制限はナシとのことです。

レポートまとめ♪

スカイマーク・ポケモン「ピカチュウジェット」

「ピカチュウジェットBC」まとめるとこんな飛行機!

●見るだけでもワクワクする、機体全身ピカチュウの特別仕様!
●限定プレゼント、ノベルティも
●特別チケットカウンター、ショップも
●沖縄県内にも様々なピカチュウがらみのおもてなしが

いかがでしょう!? これからお目にかかる機会も増えそうな『ピカチュウジェットBC』。旅の想い出にぜひ1度乗ってみてくださいませ♪

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

噂のスリムボトル記事へのバナー
常設スポット特集ページへのバナー
スタンプラリー特集ページへのバナー
デカ盛りに挑戦ページへのバナー
ムーミンバレーパーク記事へのバナー
アウトドアジャパンデイ特集記事へのバナー
情報募集中ページへのバナー
アウトドア用語集へのバナー
特集記事の番外編へ

最近みんなが気になっているお出かけ情報ランキング