アウトドア用語集

glossary

【た行】

テントマット/てんとまっと

テント内に敷くためのクッション。整備されたキャンプ場とはいっても、実際の地面は微妙な凹凸があり、テント内に直接シュラフを置いて寝ることは現実難しい。夏場でも地面から伝わる冷気は強く、しっかり眠れないことも多い。マットを敷いた上にシュラフを敷いて寝るのが基本で、両者はつねにセットで考えたい。車中泊する場合でも、シートの凹凸回避に使える、一部メーカーでは車種専用のマットも販売されている。「マット」「スリーピングマット」とも呼ぶ。破損の原因となるため、エア注入式やインフレーター式は、破損防止のため直接地面に敷かない。

出典:コールマン

関連用語

 

類語

 

スポンサーリンク