アウトドア用語集

glossary

【は行】

フレスコボール/ふれすこぼーる

1945年にブラジルで生まれたビーチスポーツ。専用のラケットとボールを使い、2人1組みで行うボールラリースポーツ。相手(チームの仲間)を負かす競技ではなく、打ちやすい場所にボールを返してラリーする、おもいやりスポーツ。ヨーロッパやアメリカ、オーストラリアなど、世界中で親しまれている。ラケットは大きめの円形の羽子板のようなものを使う。試合時間5分の間にどれだけラリーを続けられるか、その回数を競う。

 


出典:日本フレスコボール協会

関連用語

 

 

 

アウトレットセールのページへ