2020.12.06

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

チコリ
文・写真: チコリ
2020.10.21

新宿駅で待ち合わせ&休憩するなら『新宿東口 駅前広場』、もう利用しました!?

新宿東口駅前広場 ルミネ

1日に350万人が利用する、世界屈指のメガステーション「新宿駅」。仕事にプライベートに利用される方も多いと思いますが、お友達やご家族、お知り合いと待ち合わせする際、どこで待とうかな!? なんて思った方にもオススメしたい新スポットが今夏誕生したことご存じですか? それがJR新宿東口の「駅前広場」。アートな匂いもする話題の新広場に行ってみました♪

*掲載内容は2020年10月上旬時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

 

 

新宿東口駅前広場 ルミネ

 

SPOT DATA

新宿東口駅前広場

子供歓迎
親子歓迎
物販なし
敷地内トイレなし

場所新宿駅東口駅前・ルミネエスト新宿前
最寄り駅JR線「新宿」駅より徒歩1分
利用料無料
開放時間10:00~22:00
紹介サイトhttps://www.lumine.ne.jp/lmap/post/PUBLIC-ART/20200719/shinjuku-east-square/

 

 
 
 

「新宿東口駅前広場」とは!?

新宿東口駅前広場 ルミネ
 
2020年7月に誕生した待ち合わせ&休憩スポット。
 
駅前の環境美化や駅周辺を利用するため、日本のみならず、世界中から訪れる方々が気軽に利用できる無料開放エリアとしてリニューアルされた場所(敷地面積385㎡)。
 
アートやカルチャーの積極的な発信、そして地域との連携を大切にするルミネが取り組んだプロジェクトで、気鋭現代アーティストによる巨大オブジェや、フロアの色彩鮮やかなランドアートが眼をひく、従来の広場にはないアーティスティックな演出は新鮮そのもの!
 
思わず、何ここ!? となる、洗練された空間は、休憩や待ち合わせにピッタリです♪
 
ルミネの公式発表によれば、“都市と自然が融合した、かつてない新型コミュニティスペースの創造”したそう。新たなコミュニティスペースとして、新しいランドマークとして気軽に利用しちゃいましょう!

 
 
 

場所は!?

新宿駅東口、商業施設「ルミネエスト」の目の前です! 地下から上がってすぐ。利便性はかなりいいはず。
 
この場所は、駅ビルをはじめとした高いビルに挟まれたエリアであるため、日影になりやすいこともあり、これまでちょっと暗いイメージを持っていた方もいるかと思います。
 
しかしリニューアル後は、巨大モニュメントが光を反射するほか、フロアが明るく、周囲の一部は植栽で彩られるなど、これまで感じていたネガな部分もかなりトーンダウンしている印象です。

新宿東口駅前広場 ルミネ

 

新宿東口駅前広場 ルミネ
【↑】場所は東口のルミネエストの目の前。写真は右がアルタ側、左が国道20号側です!

新宿東口駅前広場 ルミネ

【↑】そこそこ近ずかないと、そこに広場があることは判りません。ビル群に囲まれているものの、場所自体は屋根があるわけでもなく、じつに開放的ですヨ。

 

 
 
 

それでは早速見所、ご案内!

 

ポイント/1【巨大オブジェ】

広場でもっとも目立つのが、なんと言っても中央にでーんと屹立する巨大オブジェ「花尾さん(はなおさん)」。全長はなんと7mも。広場に訪れる方への歓迎の意味も込められているそうで、モチーフは「花束を持っている少年」とのこと。
 
製作・監修したのはニューヨークで活躍する現代アーティスト“松山智一(まつやま ともかず)さん”。先の歓迎する気持ちと、自然を表す「花」をベースに、ステンレスという都市を連想させる人工物で具現化したものとか。
 
アート感覚のないワタクシでも、凄いことだけはヒシヒシと感じとれる、圧倒するパワーは感じました! 写真ではあまり感じないかもしれませんが、現地で見るととにかく大きい! その巨大さにきっとアナタもオ・ド・ロ・クはず!!

 

新宿東口駅前広場 ルミネ 新宿東口駅前広場 ルミネ

【↑】素材がステンレスのため、周囲の建物などが映り込みカタチがちょっと判りにくいとも思えますが、それも「都市と自然の融合」という観点からすれば狙いかも。

 
新宿東口駅前広場 ルミネ

【↑】お時間あれば、細部のディテールもじ〜っくり覗いて見てください♪

 
 
 

ポイント/2【ランドアート】

敷地内のフロア一部には、発色鮮やかなアートが。いろいろな国の花などをデザインに採り入れたグラフィックで、わずかにクッション性のある特殊な素材に印刷しているようで、色落ちや柄落ちの心配もなさそう。
 
フロアにアートという発想が新しい。専有面積が大きいだけにインパクトもあり、大胆な配色、構図がまさにアート! といった感じ。気分転換にもなるはずです!

 
新宿東口駅前広場 ルミネ新宿東口駅前広場 ルミネ

 

 
 
 

ポイント/3【休憩ベンチ】

巨大オブジェの台座を囲む形で配置された丸椅子のほか、エリア端にベンチシート、さらに円形の状の壁面部の腰掛けと、座席数は63席分用意。ゆったりしており、密になる心配もなさそうです!
 
ちなみに広場のラフプランは先の松山さんが行っているそうですが、彫刻足元の台座や植栽部分、各種素材の提案など、実際の細部の設計は、一級建築士でありsinato(シナト)代表の⼤野⼒(おおの ちから)さんが担当されたとのこと。

 

新宿東口駅前広場 ルミネ 新宿東口駅前広場 ルミネ
【↑】オブジェの台座を囲むチェアは中心が僅かに凹んでおり、結構座りやすいんです♪ 高さは変更できません。

 
新宿東口駅前広場 ルミネ
【↑】ゆったりくつろげる大型のベンチシートも。
 
新宿東口駅前広場 ルミネ
【↑】円を描くアーチには窓枠状の空間があり、そこに座ってくつろぐことも可能です♪

 

豆知識

【ゴミ箱は?】

ゴミ箱や手洗い用の蛇口などは一切ありません! 汚さないよう、ご注意を。ゴミは持ち帰りで!

 

 

 

今回のレポートのまとめ

新宿東口駅前広場 ルミネ

●待ち合わせ、休憩に便利なランドマーク
●気分転換にも丁度いい!
●駅チカ。アクセス便利!
●ちょっと優雅にアートな気分に浸れます♪

 
 

いかがでしょう!? 新宿駅を利用する際には、ちょっと足を運んで見ては!? 見慣れた新宿駅が
ちょっと変わって見えるはず。巨大オブジェが目印ですヨ。

 
 

 

 

この記事を書いた人

チコリ

チコリ

こんにちは! チコリです! 以前はインドア派でしたが、いまはアウトドア全般に興味津々♪ お出かけ大好きなので、行ったこと、やったこと、感じたことを、定期にアップできればなぁと思っています♪

スポンサーリンク

この記事を書いた人

チコリ

チコリ

こんにちは! チコリです! 以前はインドア派でしたが、いまはアウトドア全般に興味津々♪ お出かけ大好きなので、行ったこと、やったこと、感じたことを、定期にアップできればなぁと思っています♪

人気の特集記事

スポンサーリンク