2020.11.26

新型コロナウイルスの影響で掲載中のイベントが中止になっている場合がございます。開催の有無については各イベントの公式サイトなどでご確認ください。ご面倒をおかけしますがよろしくお願いいたします。

特集記事

山さん
文・写真: 山さん
2020.09.09

強運・厄除け、銭洗いといえばの『小網神社』へお参りに♪

小網神社小網神社

神社仏閣巡りが好きな方はもちろん、厄除け、さらに金運上昇の御利益があるとして人気の「小網神社」(こあみじんじゃ)。日本橋というアクセス便利な好立地にあり、「日本橋七福神」「東京下町八福神」の1つにも指定されている人気スポットに立ち寄ってみました♪

*掲載内容は2020年8月下旬時点での情報で、内容を保証するものではありません。
*掲載写真はすべて編集部による。

 

 

 

小網神社小網神社

 

SPOT DATA

小網神社

子供歓迎
親子歓迎
物販あり
敷地内トイレなし

場所東京都中央区日本橋小網町16-23
最寄り駅東京メトロ日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩5分
公式サイトhttps://koamijinja.or.jp

 


 

「小網神社」とは!?

いまから約550年以上も前の、1466年(文正元年)に周辺で流行した悪疫を治めるために創建し、騒ぎを静めたことが始まりとされる由緒ある神社で、明治維新後の神仏分離令で社寺を分離。「小網稲荷神社」として1873年(明治6年)に新たなスタートをきりました。
 
小網神社

 

現在ある社殿・神楽殿は、(大正期の)明治神宮の建設にも携わった名工により1929年(昭和4年)に建てられたもので、戦前から残る木造建築の神社としては日本橋地区で唯一の存在とのこと(中央区文化財に登録)。
 
社殿には「強運厄除の龍」の龍として知られる、昇り龍・降り龍の彫刻があります。
 
先の第二次大戦時には、神様に出征報告をした兵士が全員が無事生還したほか、一面焼け野原となったあの東京大空襲での戦災をも奇跡的に免れるなど、「強運厄除け」効果があるとされるパワースポットなんです。
 
さらにウレシイのが、財運が高まるといわれる「銭洗いの井」もあること。境内で清めた手持ちのお金を、財布などに入れ続けておくと財運があがるとのことで、「東京銭洗い弁天」とも呼ばれているそう。

 

 

アクセスは!? 混雑は!?

人形町駅や水天宮駅、さらに三越前駅と、複数の駅からマルチにアクセス可能と、かなり便利な好立地にあります。
 
周囲にはオフィスが多いこともあり、会社員の方々も含め、参拝される方があとをたちません。今回訪れたのは平日午後でしたが、お昼休みが終わっている時間でも、次々に参拝者が。人気の高さを痛感しました!
 

小網神社
【↑】徒歩圏内に「三越」も。先日オープンした「アートアクアリウム美術館」もすぐ。日本橋も近いなど、お出かけスポットも多数あります!

 

 
 
 

それでは早速、境内をご案内!

 

ポイント/1【手水舎】

小網神社

一礼して鳥居をくぐったあと、すぐ右手にある「手水舎(ちょうずや・ちょうずしゃ・てみずしゃ)」で、両手や口を清めてお参りを。蛇口が荘厳な龍となっています。備え付けの柄杓(ひしゃく)に直接口をつけるのは厳禁!

 
 

ポイント/2【社殿彫刻】

小網神社 小網神社
 
神社建築の伝統的なカタチという社殿は、「昇り龍」「降り龍」「獅子」「ばく」「鳳凰」といった豪華な彫刻で装飾されています。
 
うち「昇り龍」(写真)は、参拝者のお願いごとやお祈りを神様に伝える役目があり、その反対側にある「降り龍」は、神様からの徳(神徳)を参拝者に授ける役目をになっているそう。
 
2つの龍は覗き込まないと見えない位置にありますので、お見逃しなく!

 
 

ポイント/3【萬福舟乗弁財天】

小網神社
 
社殿左側にある「萬福舟乗弁財天(まんぷく ふなのり べんざいてん)」は、元々同じ境内にあったとされる萬福寿寺に安置されていた弁天さまで、明治の神仏分離後、寺院が廃絶となり、現在の社殿ができる4年前の1869年(明治2年)に小網神社で設置されるようになったそう。その名の通り、舟に乗っています!
 
公式サイトによれば、毎年10月28日は弁天さまの大祭があります。
 
ちなみに境内にあるパンフレットによれば、弁財天には学芸成就の御利益もあるそうです。

 

小網神社

弁天さまの土台部分には「銭洗いの井」があり、備え付けのミニざるを使ってお金をお清め。小銭やお札をざるに入れ、水のなかに沈めるだけ。お清めしたお金は“使わず”に財布にしまっておくと、財運が上がるそう。

 

 
 

ポイント/4【福禄寿】

小網神社
 
鳥居をくぐった右側(手水舎の真向かい)に、「福禄寿(ふくろくじゅ)」さまが。「健康」「長寿」「福徳」「人徳」「財徳」と、いろいろな「徳」を授ける神様で、「日本橋七福神」の一柱にも指定されています!

 
 
 

ポイント/5【まゆ玉おみくじ】

小網神社小網神社
 
「小網神社」といえばの人気おみくじが、このまゆ玉。本物のカラのまゆを使ったおみくじで、(写真ピンボケですが・・・)裏側に入った切り込み内におみくじが内包されており、それを引き抜いて運勢を確認するもの。まゆは一本の糸で紡がれていることから、“神様との御縁が一本の糸のように、細く、長く結ばれますように”との願いがあるそう。
 
ちなみにまゆ玉は、指定箇所にくくりつけるだけでなく、御守りとして持ち帰ってもOK!

 

小網神社

おみくじ代である初穂料は300円。まゆ玉のほかにもいろいろなおみくじがあります!

 
 

【御守り・お札販売も】

小網神社

御守りからお札、御朱印と、物販も充実。海外からの参拝者も多いようです。

 
 
 

今回のレポートのまとめ

小網神社

●強運、厄除け、財運、徳と、いろいろな御利益を受けられる!
●銭洗い弁天、まゆ玉おみくじでも有名
●都心にありアクセスが便利

 

いかがでしょう!? 神社仏閣巡りが好きな方や御朱印を集めている方、観光客、会社員まで、幅広い支持を集める小網神社。東京街歩きの一環として1度足を運んでみては!?

 

 

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

山さん

山さん

娘と一緒にハイキングや登山を楽しむ日を待ち望む、ただの編集者。

人気の特集記事

スポンサーリンク