特集記事

feature articles

CANADA
OSOTOIKO CANADA RePORTS

 カナダ・バンクーバーからの現地取材リポート

2019.10.22
ban
文・写真: ban

一度は行ってみたい海外の人気スーパーマーケット ホールフーズのおすすめ商品【続き】

ホールフーズマーケット

ヘルシーな食文化を体験できるホールフーズのフードコーナー

ホールフーズにはフレッシュジュースが飲めるコーナーや店内で調理されたデリを量り売りで買って食べることもできるんです。

 

オーガニック野菜のスムージーが楽しめる

店内にはジュースコーナーがあり、その場でフレッシュな野菜果物スムージを買うことができます。

ジュースコーナー ジュースコーナーの野菜

 

既存メニューが数点あるので、オーダーするときに苦手な野菜やスパイスがあれば抜いてもらますし、好きなアイテムを自由に選んで自分オリジナルのスムージもオーダー可能です!
スムージー

 

北米ではプラスチックのストロー廃止の動きが強まっていて、ホールフーズのストローはもちろん「紙ストロー」です。でもこの紙ストロー、幼児には不向きなんですよね。幼児はストローを噛みまくるので、すぐ壊れて飲めなくなってしまうという残念なことが私の身近で起こってます(笑)
スムージーの紙ストロー

 

ボリューム満点のスイーツコーナー

店内で焼かれたマフィンやスコーン、パウンドケーキなどもオーガニックの粉を使ってたり、穀物入りや乳製品を使ってないベーガンスイーツが揃ってます。
スイーツコーナー

 

嬉しいのが、一個$3位ですがとっても大きくボリューム満点!一回で食べきれるカナディアン、すごいな。

 

こんなに可愛らしいアイシングクッキーも売ってるんですよ。

アイシングクッキー

 

他のカナダのスーパーよりもおしゃれなホールケーキも売ってます。
ホールケーキ

 

地元の有名店の手作りマシュマロはバンクーバー土産の定番だそうです。
マシュマロ

 

人気の量り売りフードコーナー

100g=$2.69で好きなものを好きなだけお皿や容器に取って買うことができます。パスタや、インドカレー、ピラフ、肉料理、魚料理などなど種類豊富!
量り売りのフードコーナー

 

外食すると馬鹿高いバンクーバーですが、ホールフーズのフードコーナーだったらお手軽価格でヘルシーで自分の好きなものを食べれるので、ランチタイムや夕方はとても混んでます。
量り売りのフードコーナーの惣菜

 

季節ごと変わるフレッシュフルーツはいつも美味しいです!
フレッシュフルーツ

 

サラダバーももちろんあって、見てください、このナッツとドレッシングの数!おしゃれですよねー、セレブライフ!!私なんてサラダにナッツをかけるなんてカナダに来るまで知らなかったですよ。
ナッツとドレッシング

 

私も2歳児を連れてお昼近くに寄ったらここでお昼を済ませます。好き嫌いのある幼児にはぴったり!ヨーグルトも量り売りであるんですよ。娘が好きなメニュー、果物、グリーンピース、ピラフにチーズ、ヨーグルト。この一皿で$5位です。値段はファストフードと変わらないですが、栄養面では断然こちらの方が良いですよね。
お皿に取ったフード

 

丸パンもバラで売ってるので、サラダも買ってサンドイッチにして食べたりもしてます。とっても安上がり!
パンとサラダ サンドイッチ

 

焼きたてピザも食べれる

カラフルでおいしそうな薄焼きピザも人気メニュー。
ピザのコーナー

 

日本のデパ地下のようなデリコーナーもあります。お寿司も売ってます!
デリコーナー デリコーナーの棚

 

朝食メニューもある!

午前中に行けばオムレツやパンケーキの朝食メニューもあるんです。
朝食のメニュー

 

オムレツは目の前の鉄板で作ってくれます。
朝食メニューの調理

 

卵の中にはトマトとチーズなどが入っていて、ローストポテトも付いてきます。$8でなかなか美味しいオムレツを食べれるんです。
オムレツ

 

午前中のフードコーナーにはスクランブルエッグとカリカリベーコンもあるので、それを追加してボリューム満点朝食の完成です!
スクランブルエッグとカリカリベーコン
スクランブルエッグとカリカリベーコン

 

ホールフーズの店内にはイートインコーナーもあるので、買った商品をその場で座ってゆっくり食べることができます。この店舗は特別大きいので、広くて水もサービスで置いてあるので、助かります。
イートインコーナー

 

ホールフーズは買い物だけでなく、飲食も楽しめるとっても使い勝手の良いスーパーです。とても素敵なスーパーなので、旅行で北米を訪れる際にぜひ訪れて海外スーパーを満喫してみてください!

 

ホールフーズのおまけ話

子供に果物プレゼント

10歳以下の子供はバナナかりんごどちらか一個無料でもらえるんです。しかもオーガニック商品。こういうサービス、うれしいですよね!
景品のバナナ

 

今回ご紹介したホールフーズ

SPOT DATA

Whole Foods Market キャンビー店

住所510 W 8th Ave, Vancouver, BC V5Z 1C5
公式サイトhttps://www.wholefoodsmarket.com/stores/cambie

 

ホールフーズマーケットの前回の記事はこちら。

一度は行ってみたい海外の人気スーパーマーケット ホールフーズのおすすめ商品

この記事を書いた人

ban

ban

カナダの西・バンクーバーで生活中。食べること、お得なこと、レトロなものが大好きな一児の母です。

バンクーバーは
どんなところ?

バンクーバー

日本から飛行機で約9時間、カナダの一番西側に位置し、海や山に気軽に遊びに行ける自然豊かなバンクーバー。世界の住みやすさランキングで毎年上位に入る人気都市。移民が多いので親切な人が多く、色んな国の人達と交流できたり美味しい多国籍料理を気軽に楽しめるのもバンクーバーのいい所。気候もカナダの中でも一番過ごし易く、冬でも最低0度程度。特に夏はカラッとした爽やかな晴天の日が続き、最高気温も30度程度で本当に気持ちの良い夏を過ごすことができる。しかし秋以降は雨の日が多く「レインクーバー」と言う言葉がある程、雨の日が続くのもバンクーバーの特徴。

スポンサーリンク

アウトレットセールのページへ

みんなが気になっているカナダの記事ランキング